uploaded

【バス停に座り込む女子高生5人。老人の杖が引っかかり…「イッてー!」と振り向くと­、彼女達は凍り付き、目が点に…】

20140219shiro5

 

周囲に、中学校や高校が多く点在する区域。
住宅街も多く、幅広い年齢層の利用者が多いバス停でした。

このバス停は、夕方になると必ずと言っていい程、近くの中高生で溢れ返ります。
多い時間帯は、バス停が人気繁盛店の様に行列を作っている事もしばしば…

そんないつもと変わらないバス停で起きたちょっとした出来事。

私は、この近くの専門学校に通っているため、このバス停を毎日利用していました。
ただ憂鬱なのは、夕方の帰宅時刻にバス停に行くと、必ずそこを”占拠”している集団が­いたのです。

それは、近所の高校に通っている女子高生の集団。
その日もいつも通り5人の女子高生がバス停前の地べたやベンチに座り込み、荷物を広い­スペースを使って置き、お菓子を食べ大きな声で話す始末。

バス停に並んでいる誰もが、出来ればベンチに座りたい気持ちがあるのに、彼女達が完全­にその周囲を占拠しているせいで、誰も近寄れません。
やはり、女子高生と言えど恐いものです。

そんな時でした…
一人の腰が曲がったおばあちゃんがベンチの空いたスペースに座ろうと女子高生の間を通­り抜けようとして、杖が一人の女子高生の腰に「ガン」と当たってしまったのです。

すぐさま女子高生が「イッてー!」と言い振り向くと、そのおばあちゃんの前にサッと割­って入って来たある人物が…

女子高生は、その人と目が合った瞬間凍り付き、目が点状態になってしまいました…

ほぼ腰が90度近く曲がっている、おばあちゃん。
私達が見ても、歩いたり立っているのが辛そうで、女子高生など脇目もふれず隙間のベンチへ…

 

しかし、そのおばあちゃんの杖が不運にも女子高生の腰に命中。

そもそも、地べたに座り込んで塞いでいる女子高生が悪いのですが、そんな正当な意見など彼女達には通用しません。
杖が当たった女子高生が、「イッてー」と大声をあげて後ろを振り返り、他の女子高生もその声に反応して一斉におばあちゃんの方向へ目を向けます。

バス停に居合わせた誰もが、光景を見ていた皆が「これは大変な事になる…」そう思った瞬間、おばあちゃんと女子高生の間に一人の男性がサッと割って入ったのです。

その男性は、見るからにガラの悪そうなおじさん。
体格がいいのは勿論ですが、何よりその風貌はまさにチンピラ風でした…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【バス停に座り込む女子高生5人。老人の杖が引っかかり…「イッてー!」と振り向くと­、彼女達は凍り付き、目が点に…】

20140219shiro5

 

周囲に、中学校や高校が多く点在する区域。
住宅街も多く、幅広い年齢層の利用者が多いバス停でした。

このバス停は、夕方になると必ずと言っていい程、近くの中高生で溢れ返ります。
多い時間帯は、バス停が人気繁盛店の様に行列を作っている事もしばしば…

そんないつもと変わらないバス停で起きたちょっとした出来事。

私は、この近くの専門学校に通っているため、このバス停を毎日利用していました。
ただ憂鬱なのは、夕方の帰宅時刻にバス停に行くと、必ずそこを”占拠”している集団が­いたのです。

それは、近所の高校に通っている女子高生の集団。
その日もいつも通り5人の女子高生がバス停前の地べたやベンチに座り込み、荷物を広い­スペースを使って置き、お菓子を食べ大きな声で話す始末。

バス停に並んでいる誰もが、出来ればベンチに座りたい気持ちがあるのに、彼女達が完全­にその周囲を占拠しているせいで、誰も近寄れません。
やはり、女子高生と言えど恐いものです。

そんな時でした…
一人の腰が曲がったおばあちゃんがベンチの空いたスペースに座ろうと女子高生の間を通­り抜けようとして、杖が一人の女子高生の腰に「ガン」と当たってしまったのです。

すぐさま女子高生が「イッてー!」と言い振り向くと、そのおばあちゃんの前にサッと割­って入って来たある人物が…

女子高生は、その人と目が合った瞬間凍り付き、目が点状態になってしまいました…

ほぼ腰が90度近く曲がっている、おばあちゃん。
私達が見ても、歩いたり立っているのが辛そうで、女子高生など脇目もふれず隙間のベンチへ…

 

しかし、そのおばあちゃんの杖が不運にも女子高生の腰に命中。

そもそも、地べたに座り込んで塞いでいる女子高生が悪いのですが、そんな正当な意見など彼女達には通用しません。
杖が当たった女子高生が、「イッてー」と大声をあげて後ろを振り返り、他の女子高生もその声に反応して一斉におばあちゃんの方向へ目を向けます。

バス停に居合わせた誰もが、光景を見ていた皆が「これは大変な事になる…」そう思った瞬間、おばあちゃんと女子高生の間に一人の男性がサッと割って入ったのです。

その男性は、見るからにガラの悪そうなおじさん。
体格がいいのは勿論ですが、何よりその風貌はまさにチンピラ風でした…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る