uploaded

男「(キョロキョロ)」私「(なんだかあの人怖いな…脇道で隠れてやり過ごそう)」→しかし男は猛ダッシュで脇道へ走りこんできて…

は大通りから細い道に入って、そこから
更に一つ二つと小道を曲がった、
とても静かな住宅街の一番奥。
でも家で行き止まりでは無く、すぐ隣に
結構大きめな森林公園への入り口があるため
たまに地元民ではない知らない人が
近所を歩いている事がある。

学校からの帰りに家に向かってその道を
歩いていた時の話。
50メートルほど先に見たことの無い男性が
歩いていた。
真っ直ぐな道だったので遠くにいても
よく見えた。
その男性、何か探しているのか10メートル
くらい歩いては立ち止まり、辺りを
キョロキョロ。ケータイをいじる。
を繰り返し。
なんか嫌な感じがするなぁと思いながらも
自分は何となく立ち止まれず、歩く速度を
ゆるめながら距離が縮まらないように
していた。
しかし男性との距離は段々と縮まってくる
いよいよ10メートルくらいの距離まで
近付いた。相手の行く先はどうやら自分の
家の方向のようだった。
このままでは相手に追いついてしまうし、
追い越したら相手に背後を見せる事になるし
周りには自分たち以外に誰も居ない。
とっさに危険だと怖くなった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
男「(キョロキョロ)」私「(なんだかあの人怖いな…脇道で隠れてやり過ごそう)」→しかし男は猛ダッシュで脇道へ走りこんできて…

は大通りから細い道に入って、そこから
更に一つ二つと小道を曲がった、
とても静かな住宅街の一番奥。
でも家で行き止まりでは無く、すぐ隣に
結構大きめな森林公園への入り口があるため
たまに地元民ではない知らない人が
近所を歩いている事がある。

学校からの帰りに家に向かってその道を
歩いていた時の話。
50メートルほど先に見たことの無い男性が
歩いていた。
真っ直ぐな道だったので遠くにいても
よく見えた。
その男性、何か探しているのか10メートル
くらい歩いては立ち止まり、辺りを
キョロキョロ。ケータイをいじる。
を繰り返し。
なんか嫌な感じがするなぁと思いながらも
自分は何となく立ち止まれず、歩く速度を
ゆるめながら距離が縮まらないように
していた。
しかし男性との距離は段々と縮まってくる
いよいよ10メートルくらいの距離まで
近付いた。相手の行く先はどうやら自分の
家の方向のようだった。
このままでは相手に追いついてしまうし、
追い越したら相手に背後を見せる事になるし
周りには自分たち以外に誰も居ない。
とっさに危険だと怖くなった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る