uploaded

【修羅場】寝室にトラックが突っ込んできた!私「痴漢、お母さーん痴漢ー!」 運転手「ち、違います!」実はそもそもこの家…

PN2009101401000367.-.-.CI0003

寝室にトラックが突っ込んできたのが一番の修羅場。

昔、父の転勤に伴い父方祖父母近くの家を買い引っ越した。

元は祖父母の知り合いの家だったとかで格安と父が喜んでた。

母は何故か喜んでなく当時は不思議だった。

今なら、義実家に近く、広いが老朽化、線路道路脇だったからだろうなと分かる。

ある日轟音と共に2階へトラックが突っ込んできた。

私の隣の部屋は無茶苦茶。

ベッドの上の私は運転席の男性と目が合った。

パジャマ姿だったので、覗かれたと思い、

「痴漢、お母さーん痴漢ー!」

とめちゃくちゃに叫んだ修羅場。

運転席の男性も

「ち、違います!そ、そんなつもりは」 と頭から血を流してた。

そもそもその家は庭に・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【修羅場】寝室にトラックが突っ込んできた!私「痴漢、お母さーん痴漢ー!」 運転手「ち、違います!」実はそもそもこの家…

PN2009101401000367.-.-.CI0003

寝室にトラックが突っ込んできたのが一番の修羅場。

昔、父の転勤に伴い父方祖父母近くの家を買い引っ越した。

元は祖父母の知り合いの家だったとかで格安と父が喜んでた。

母は何故か喜んでなく当時は不思議だった。

今なら、義実家に近く、広いが老朽化、線路道路脇だったからだろうなと分かる。

ある日轟音と共に2階へトラックが突っ込んできた。

私の隣の部屋は無茶苦茶。

ベッドの上の私は運転席の男性と目が合った。

パジャマ姿だったので、覗かれたと思い、

「痴漢、お母さーん痴漢ー!」

とめちゃくちゃに叫んだ修羅場。

運転席の男性も

「ち、違います!そ、そんなつもりは」 と頭から血を流してた。

そもそもその家は庭に・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る