uploaded

【亡くなったと聞かされた彼女が実は生きていた・・・】 花も写真も彼女との思い出も捨てようと思います。  僕の最後のLINEに既読がつくこともないでしょう

俺 ♂

26歳

会社員

社会人4年目にそろそろ突入

 

彼女 ♀

29歳

フリーター

実家暮らし

精神的な病気と

心臓の病気を患っていると聞かされてた

 

 

精神的な病気のことなどを聞かされたのは

付き合って一年経つか経たない頃だったと思う

 

お互いの両親へのご挨拶という

話題から始まった

 

僕が挨拶したいと言うと

両親がどんな反応をするか怖いということだった

 

じゃあせめて僕の両親に会ってくれないかと

申し出たところ、

若い頃やりたいことに向かって頑張ったが

その夢は叶わず、

次に選んだ職場の人間関係で

精神的な病気を患ったとそこで聞かされた

 

そして当時28にもなって

定職にもつかず

フリーターの自分は恥ずかしくて

ご挨拶出来ないということだった

 

うちの両親はそんなこと気にしないと言っても

彼女は一向に首を縦に振らなかった

 

いつも親が親がと言う彼女に対して

自分の意志は無いのかと

僕が怒って喧嘩にもなった

 

その時に私じゃなくて

心身ともに健康なパートナーを

見つけた方が良いと思いますと言われたが

僕は彼女のことが好きだったので

一緒に成長していけばいいじゃないかと

とりあえずご両親への挨拶という話題から避けた

 

僕も彼女も別れるのはつらいと思っていた

思っていたかった

 

 

それからも1日にたくさんLINEをやり取りしたり

二人で遊びに行ったりした

 

 

そして去年の12月

 

最近動悸が激しくてつらい

自分でネットの

パニック障害チェックをしたら

ほとんど当てはまったなど言われた

 

パニック障害に関しては

ちゃんとした医師の診断じゃないから気にするな

 

動悸の話の時は

頭痛が痛いなんて冗談が言えるくらいなんだから

大丈夫だと思っていた

 

 

僕の学生時代の友達と忘年会をする日に

具合が悪いから休みます

飲み会楽しんできてねとLINEが来てから

彼女からLINEが届くことがなくなった

 

 

心配になって

飲み会の翌日に電話を何回もかけた

 

繋がらない

 

よほど具合が悪いのかと心配していた

夜の9時過ぎに彼女から着信があった

すぐ電話を取ったが

その声は彼女のものではなかった

 

彼女のお母さんからだった

 

 

P-hair-690127_640

 

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【亡くなったと聞かされた彼女が実は生きていた・・・】 花も写真も彼女との思い出も捨てようと思います。  僕の最後のLINEに既読がつくこともないでしょう

俺 ♂

26歳

会社員

社会人4年目にそろそろ突入

 

彼女 ♀

29歳

フリーター

実家暮らし

精神的な病気と

心臓の病気を患っていると聞かされてた

 

 

精神的な病気のことなどを聞かされたのは

付き合って一年経つか経たない頃だったと思う

 

お互いの両親へのご挨拶という

話題から始まった

 

僕が挨拶したいと言うと

両親がどんな反応をするか怖いということだった

 

じゃあせめて僕の両親に会ってくれないかと

申し出たところ、

若い頃やりたいことに向かって頑張ったが

その夢は叶わず、

次に選んだ職場の人間関係で

精神的な病気を患ったとそこで聞かされた

 

そして当時28にもなって

定職にもつかず

フリーターの自分は恥ずかしくて

ご挨拶出来ないということだった

 

うちの両親はそんなこと気にしないと言っても

彼女は一向に首を縦に振らなかった

 

いつも親が親がと言う彼女に対して

自分の意志は無いのかと

僕が怒って喧嘩にもなった

 

その時に私じゃなくて

心身ともに健康なパートナーを

見つけた方が良いと思いますと言われたが

僕は彼女のことが好きだったので

一緒に成長していけばいいじゃないかと

とりあえずご両親への挨拶という話題から避けた

 

僕も彼女も別れるのはつらいと思っていた

思っていたかった

 

 

それからも1日にたくさんLINEをやり取りしたり

二人で遊びに行ったりした

 

 

そして去年の12月

 

最近動悸が激しくてつらい

自分でネットの

パニック障害チェックをしたら

ほとんど当てはまったなど言われた

 

パニック障害に関しては

ちゃんとした医師の診断じゃないから気にするな

 

動悸の話の時は

頭痛が痛いなんて冗談が言えるくらいなんだから

大丈夫だと思っていた

 

 

僕の学生時代の友達と忘年会をする日に

具合が悪いから休みます

飲み会楽しんできてねとLINEが来てから

彼女からLINEが届くことがなくなった

 

 

心配になって

飲み会の翌日に電話を何回もかけた

 

繋がらない

 

よほど具合が悪いのかと心配していた

夜の9時過ぎに彼女から着信があった

すぐ電話を取ったが

その声は彼女のものではなかった

 

彼女のお母さんからだった

 

 

P-hair-690127_640

 

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る