uploaded

彼女は襲われ、自ら命を絶った…悔しいから復讐した話をする。オレが決行した日は、彼女が襲われた日。まずは、後頭部を鈍器で殴りつけた… 彼女が襲われた・・・悔しいから復讐した話をする

スクリーンショット 2015-10-31 1.03.38

当時のスペック
俺 男 25歳
彼女 女 23歳
出会いは高校で同じ高校の先輩と後輩。

卒業式の時に告白され交際スタート。
両家の両親公認の仲で来年結婚予定でした。(26歳)

高校卒業後、自分は4年大学をでて就職。不動産関係
彼女、高校卒業後、専門学校2年をでて就職。ジュエリー関係

交際は順調でした。
家も近いので週末はどちらかの家で泊まることが多かったです。

(お互い休みは平日)
両家の親の資金援助もあり、25歳の時に、マンションを購入しました。

(3年落ちの中古物件です。2200万ほど)

そこで夢の同棲生活を始めるために家具なども注文し、届くのを楽しみにしてました。

お互い平日が休みなため、1ヶ月に2回ほどしか同じ日は過ごせませんでした。

なので、家に家具などが届く場合は、誰かがマンションにいないといけないんです。

ベッドなどがないのでマンションでの生活はまだ始まってませんでした。

業者からいついつ届けますという時間を聞いてから、その時間帯にマンションでどちらかが待機するといった状態で荷物の受け入れをしてました。

順調に、タンス、机、食器、カーテンなどなど注文したものが届き、ようやく同棲が始まるんだなぁってわくわくしてました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼女は襲われ、自ら命を絶った…悔しいから復讐した話をする。オレが決行した日は、彼女が襲われた日。まずは、後頭部を鈍器で殴りつけた… 彼女が襲われた・・・悔しいから復讐した話をする

スクリーンショット 2015-10-31 1.03.38

当時のスペック
俺 男 25歳
彼女 女 23歳
出会いは高校で同じ高校の先輩と後輩。

卒業式の時に告白され交際スタート。
両家の両親公認の仲で来年結婚予定でした。(26歳)

高校卒業後、自分は4年大学をでて就職。不動産関係
彼女、高校卒業後、専門学校2年をでて就職。ジュエリー関係

交際は順調でした。
家も近いので週末はどちらかの家で泊まることが多かったです。

(お互い休みは平日)
両家の親の資金援助もあり、25歳の時に、マンションを購入しました。

(3年落ちの中古物件です。2200万ほど)

そこで夢の同棲生活を始めるために家具なども注文し、届くのを楽しみにしてました。

お互い平日が休みなため、1ヶ月に2回ほどしか同じ日は過ごせませんでした。

なので、家に家具などが届く場合は、誰かがマンションにいないといけないんです。

ベッドなどがないのでマンションでの生活はまだ始まってませんでした。

業者からいついつ届けますという時間を聞いてから、その時間帯にマンションでどちらかが待機するといった状態で荷物の受け入れをしてました。

順調に、タンス、机、食器、カーテンなどなど注文したものが届き、ようやく同棲が始まるんだなぁってわくわくしてました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る