uploaded

電車に乗るとDQN二人が4人分の席に座り俺に文句を言ってきた。そこに黒ずくめの格上DQNが近寄ってきて俺の横に立った!⇒や、やばい…

結構前なんだけど、アキバで山手線に乗ったときのこと。 
普通に混んでる車内で、俺は押されて押されて中へと進む。すると一部ぽっかりと人の居ない空間が。俺は迷わずそこへ進んだ。 
椅子に座っていたのは、DQN2頭。二人で足おっぴろげた上に前に投げ出してる。2人で4人分の席取ってる。俺は片方の奴の開いた足の間に立つハメになってしまった。 
気の小さい俺はあからさまに移動することもできず、視線を合わせないように顔を横に向けていた。 

「ったくよー。何コイツ?」とか何とか明らかに俺に文句言ってる。こえーこえーおしっこ出ちゃうと思いながら耐えた。一旦降りようと思ったのは、電車が駅に着いて人が乗り降りしている最中だった。完全に機を逸してしまった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
電車に乗るとDQN二人が4人分の席に座り俺に文句を言ってきた。そこに黒ずくめの格上DQNが近寄ってきて俺の横に立った!⇒や、やばい…

結構前なんだけど、アキバで山手線に乗ったときのこと。 
普通に混んでる車内で、俺は押されて押されて中へと進む。すると一部ぽっかりと人の居ない空間が。俺は迷わずそこへ進んだ。 
椅子に座っていたのは、DQN2頭。二人で足おっぴろげた上に前に投げ出してる。2人で4人分の席取ってる。俺は片方の奴の開いた足の間に立つハメになってしまった。 
気の小さい俺はあからさまに移動することもできず、視線を合わせないように顔を横に向けていた。 

「ったくよー。何コイツ?」とか何とか明らかに俺に文句言ってる。こえーこえーおしっこ出ちゃうと思いながら耐えた。一旦降りようと思ったのは、電車が駅に着いて人が乗り降りしている最中だった。完全に機を逸してしまった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る