uploaded

彼氏『しよ?タオル敷けばいいじゃん!おまえも溜まっているだろ?』私『無理!別れて!』彼氏『うぉんうぉん別れたくない!!』→ 最 悪 の 事 態 に・・

私 当時24歳    

元彼 当時26歳   

先輩 当時28歳 

私が上京して就職を決めたことで、

当時付き合っていた元彼も上京を決意、
職種は同じだけれどそれぞれ別の会社に就職した。 
彼のほうがその職種に適した学部、

資格も持っていたので就職はすんなりだったのに対し、
私は興味はあっても知識がない分野だったので、

就職前~就職後もかなり勉強する必要があり、
彼と会う時間は少なくなっていった。 
それでも時間をつくっては彼の家に行くようにしたし、
彼が突然来たときは勉強を中断して

時間を大事にするようにしていた。 
それでもやはり、

サツジン的に忙しい職種であるため、

会う時間は徐々に減っていき・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
彼氏『しよ?タオル敷けばいいじゃん!おまえも溜まっているだろ?』私『無理!別れて!』彼氏『うぉんうぉん別れたくない!!』→ 最 悪 の 事 態 に・・

私 当時24歳    

元彼 当時26歳   

先輩 当時28歳 

私が上京して就職を決めたことで、

当時付き合っていた元彼も上京を決意、
職種は同じだけれどそれぞれ別の会社に就職した。 
彼のほうがその職種に適した学部、

資格も持っていたので就職はすんなりだったのに対し、
私は興味はあっても知識がない分野だったので、

就職前~就職後もかなり勉強する必要があり、
彼と会う時間は少なくなっていった。 
それでも時間をつくっては彼の家に行くようにしたし、
彼が突然来たときは勉強を中断して

時間を大事にするようにしていた。 
それでもやはり、

サツジン的に忙しい職種であるため、

会う時間は徐々に減っていき・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る