uploaded

彼女親「職人さんには悪いけど、家柄がちょっと・・娘の事は諦めてくれない?」 俺「貯金6千万あります」→ 彼女「結婚しよう!」彼女親「いつ家を建てようか!」

学生の頃、両親が亡くなった。
どうにか卒業して、就職して転職して、
今は建設業の職人。
彼女は父が県議会議員、母は医者、
祖父母も医者だった。
根っからのお嬢様で、ファーストフード
なんて食べたことない、
ファミレスやラーメン屋にも
行ったことがないほど。
扱い辛い人ではあったけど、
付き合っていた。

1年ほどして、彼女の家に行った時に、
親御さんから結婚の話になったが、
職人さんでは…とか、家柄が…とか
否定的な話をされた。
彼女とはまだ結婚の話もしてない頃だったが
実質別れなさいよ宣言だった。
その後、彼女と結婚の話をした時に、
預貯金が6千万あると伝えた。
そしたら彼女の家族の態度が激変。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼女親「職人さんには悪いけど、家柄がちょっと・・娘の事は諦めてくれない?」 俺「貯金6千万あります」→ 彼女「結婚しよう!」彼女親「いつ家を建てようか!」

学生の頃、両親が亡くなった。
どうにか卒業して、就職して転職して、
今は建設業の職人。
彼女は父が県議会議員、母は医者、
祖父母も医者だった。
根っからのお嬢様で、ファーストフード
なんて食べたことない、
ファミレスやラーメン屋にも
行ったことがないほど。
扱い辛い人ではあったけど、
付き合っていた。

1年ほどして、彼女の家に行った時に、
親御さんから結婚の話になったが、
職人さんでは…とか、家柄が…とか
否定的な話をされた。
彼女とはまだ結婚の話もしてない頃だったが
実質別れなさいよ宣言だった。
その後、彼女と結婚の話をした時に、
預貯金が6千万あると伝えた。
そしたら彼女の家族の態度が激変。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る