uploaded

パート先の宴会の罰ゲームで男性と卑猥な2人羽織をさせられた主婦の末路・・・・

36歳の主婦です。 
今年の春の事でした。
パート先の仲間とその友達10名で飲み会を
行うことになりました。

会場の店に行くと、座敷が予約されていて、
男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。
お酒も入り、少しHな話題も入り始めたころ
誰が言い出したか覚えていませんが、
2人羽織をしようということになりました。
女性同志だと奇数なので、全員が平等に
なるように男性と女性のペアになることに
なりました。
男性が前、女性が後ろで女性が目隠し、
男性が後ろで手を結び、体が離れないように
男性のベルト2本で2人の体を結ぶ形で
行いました。

1組づつ行った結果一番下手な組が私達の組
という結果となりました。
周りから一番下手な組は罰ゲームを行え
との声が上がり、後に引けなくなり、
罰ゲームを行うことになりました。

罰ゲームを何にするかとの話の中で、
男性の一人から2人羽織で負けたのだから
2人羽織を行ってもらおうと提案され、
周りも賛成され、することになりました。
先程と違うのは、私が両手を後ろ手縛られ、
男性が目隠しをして後ろに回ったことです。
準備が出来たところで、罰ゲーム
スタートです。
周りの人が命令することを、2人羽織でする
ことが、罰ゲームでした。

最初はマカロニサラダを食べるとかが命令で
周りも和やかな雰囲気でスタートしました。
ある男性が、エッチな命令をだしました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
パート先の宴会の罰ゲームで男性と卑猥な2人羽織をさせられた主婦の末路・・・・

36歳の主婦です。 
今年の春の事でした。
パート先の仲間とその友達10名で飲み会を
行うことになりました。

会場の店に行くと、座敷が予約されていて、
男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。
お酒も入り、少しHな話題も入り始めたころ
誰が言い出したか覚えていませんが、
2人羽織をしようということになりました。
女性同志だと奇数なので、全員が平等に
なるように男性と女性のペアになることに
なりました。
男性が前、女性が後ろで女性が目隠し、
男性が後ろで手を結び、体が離れないように
男性のベルト2本で2人の体を結ぶ形で
行いました。

1組づつ行った結果一番下手な組が私達の組
という結果となりました。
周りから一番下手な組は罰ゲームを行え
との声が上がり、後に引けなくなり、
罰ゲームを行うことになりました。

罰ゲームを何にするかとの話の中で、
男性の一人から2人羽織で負けたのだから
2人羽織を行ってもらおうと提案され、
周りも賛成され、することになりました。
先程と違うのは、私が両手を後ろ手縛られ、
男性が目隠しをして後ろに回ったことです。
準備が出来たところで、罰ゲーム
スタートです。
周りの人が命令することを、2人羽織でする
ことが、罰ゲームでした。

最初はマカロニサラダを食べるとかが命令で
周りも和やかな雰囲気でスタートしました。
ある男性が、エッチな命令をだしました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る