uploaded

【衝撃発言】見ず知らずの家に泊まることになった。そこには清楚で美人な女が!女「あの、11時になったら離れの納屋に1人で来てください」男『おお・・・!』 → 結果・・・

【衝撃発言】見ず知らずの家に泊まることになった。そこには清楚で美人な女が!女「あの、11時になったら離れの納屋に1人で来てください」男『おお・・・!』 → 結果・・・

549
若い男が旅をしていました。
その日は日が暮れるまでに宿のある町まで到着するつもりでしたが
男は道を間違えて淋しい山奥に入りこんでしまいました。
 男は仕方なく野宿を覚悟しました。

そんな男の前に農作業の帰りらしい老婆が現れ声をかけてきました。
 「良かったらうちへ泊まりませんか?孫娘に食事の用意でもさせますから」
 疲れきってた男は孫娘という言葉に少し惹かれた事もあり
老婆の家に泊めてもらうことにしたのです。
 年頃の孫娘は清楚な雰囲気のかなりの美人でした。
 食事のあと、寝室に戻ろうとする男に娘は
 そっと手紙を手渡しました。その手紙には
「11時になったら離れの納屋に一人で来てください..」と書いてあります。
 約束の時間になると男は期待にムネ膨らませいそいそと納屋を訪れました。

 納屋には強い香が炊いてあるらしく甘い香りがいっぱい立ちこめています。
 「恥ずかしいから灯りはつけないでくださいね..。」

続きはこちら!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

uploaded
【衝撃発言】見ず知らずの家に泊まることになった。そこには清楚で美人な女が!女「あの、11時になったら離れの納屋に1人で来てください」男『おお・・・!』 → 結果・・・

【衝撃発言】見ず知らずの家に泊まることになった。そこには清楚で美人な女が!女「あの、11時になったら離れの納屋に1人で来てください」男『おお・・・!』 → 結果・・・

549
若い男が旅をしていました。
その日は日が暮れるまでに宿のある町まで到着するつもりでしたが
男は道を間違えて淋しい山奥に入りこんでしまいました。
 男は仕方なく野宿を覚悟しました。

そんな男の前に農作業の帰りらしい老婆が現れ声をかけてきました。
 「良かったらうちへ泊まりませんか?孫娘に食事の用意でもさせますから」
 疲れきってた男は孫娘という言葉に少し惹かれた事もあり
老婆の家に泊めてもらうことにしたのです。
 年頃の孫娘は清楚な雰囲気のかなりの美人でした。
 食事のあと、寝室に戻ろうとする男に娘は
 そっと手紙を手渡しました。その手紙には
「11時になったら離れの納屋に一人で来てください..」と書いてあります。
 約束の時間になると男は期待にムネ膨らませいそいそと納屋を訪れました。

 納屋には強い香が炊いてあるらしく甘い香りがいっぱい立ちこめています。
 「恥ずかしいから灯りはつけないでくださいね..。」

続きはこちら!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る