uploaded

同窓会で好きだった人と再会して、その後二人きりで・・

、真理と言います今32歳、
主人と娘の3人で都会のマンション暮らし
です。

主人は優しく穏やかな人で、日々の生活も
平和な普通の家庭だと思い満足して居ました

ある日、親友の知子が話していた高校の
同窓会の通知が来ました
今までも数回開催されていましたが都合が
悪く出席したことはありませんでした。
今回は障りになる理由も無いので
出席しました
高校時代淡い恋心を抱いた真君も出席
して居ました。

宴も酣になり男性陣も女性陣もそれぞれ
塊りになって思い出話や近況を伝える雑談に
花が咲き、あっという間に予定の時間が
過ぎました。

続いて、みなさん二次会の計画を立て
次のお店に向かいます。

私はお酒も体質的に弱いし、親友の知子も
来て居ないので失礼して一人で駅に向かい
商店街を歩いていました。

後ろから突然肩を叩かれ、びっくりして
振り返ったら真君が傍に居て
にっこり笑っています

「真理ちゃんと話がしたかったけど
機会が無く残念だなと思ってたら、一人で
駅に向かって帰って行くんで、
皆には悪いけど急用が出来たことにして
追いかけて来たんだ」

「あらぁ、私に興味なんて全く
無かったのにへんねぇ、
何方かと間違いじゃないの」

意地悪く言ってみた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
同窓会で好きだった人と再会して、その後二人きりで・・

、真理と言います今32歳、
主人と娘の3人で都会のマンション暮らし
です。

主人は優しく穏やかな人で、日々の生活も
平和な普通の家庭だと思い満足して居ました

ある日、親友の知子が話していた高校の
同窓会の通知が来ました
今までも数回開催されていましたが都合が
悪く出席したことはありませんでした。
今回は障りになる理由も無いので
出席しました
高校時代淡い恋心を抱いた真君も出席
して居ました。

宴も酣になり男性陣も女性陣もそれぞれ
塊りになって思い出話や近況を伝える雑談に
花が咲き、あっという間に予定の時間が
過ぎました。

続いて、みなさん二次会の計画を立て
次のお店に向かいます。

私はお酒も体質的に弱いし、親友の知子も
来て居ないので失礼して一人で駅に向かい
商店街を歩いていました。

後ろから突然肩を叩かれ、びっくりして
振り返ったら真君が傍に居て
にっこり笑っています

「真理ちゃんと話がしたかったけど
機会が無く残念だなと思ってたら、一人で
駅に向かって帰って行くんで、
皆には悪いけど急用が出来たことにして
追いかけて来たんだ」

「あらぁ、私に興味なんて全く
無かったのにへんねぇ、
何方かと間違いじゃないの」

意地悪く言ってみた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る