uploaded

俺「母親なんていらねーよ!」母『お前は私の生きがいだよ』→俺が大学に進学して数年で、母が急逝した。ただある一点おかしいことがあり…

b98cd5d0_640

私と母親の話です。地元紙にも同じ感じの内容が載っていますが、
それは私のです。

--

俺は、いわゆる母子家庭、一人っ子で、母親と二人で18歳までは京都に住んで
、大学に入ってからは東京で一人暮らしている。 

ちなみに俺と母親とは40歳離れている。小学校の時は「俺の母親だけ何でこん
なババアやねん!もっと若かったらなあ。」とか、「なんで俺のところだけ、
父親いないねん、こんな貧乏やねん」っとか不満に思っていた。母親と言い合
いになれば、「違う家に生まれたかったわ!最低や」とか平気で言っていた。

母親には18歳までは反抗しまくりで、よく言い合いをしていたから、東京に来
て、のびのびできるとせいせいしていた。

上京後2年は、お盆、年末年始ぐらいしか顔をあわせなかったが、仕送りだけ
は毎月もらっていた。親への甘えを当然のこととして受け止めていた。

そんな母親が、俺が20歳の秋、蜘蛛膜下出血で享年60歳で急逝した。

ほとんどいない親族だけでひっそりと葬式をあげ、位牌と遺産800万円だけ東京に
持ってきた。その位牌も、彼女が家に来るという理由で押し入れに入れ、そのまま
にしていることも多かった。徐々に、母親のことを考えることも減っていった。
いや、わざと忘れるようにしていたのかもしれない。

母親が亡くなってから1年半、俺が21歳の冬、就職活動の際、本籍を東京に移動させ
る、京都の家を売る、自分の戸籍抄本をとるために京都に帰った。そのとき、
受け取った書類を見ていると何か違うと気づいた。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
俺「母親なんていらねーよ!」母『お前は私の生きがいだよ』→俺が大学に進学して数年で、母が急逝した。ただある一点おかしいことがあり…

b98cd5d0_640

私と母親の話です。地元紙にも同じ感じの内容が載っていますが、
それは私のです。

--

俺は、いわゆる母子家庭、一人っ子で、母親と二人で18歳までは京都に住んで
、大学に入ってからは東京で一人暮らしている。 

ちなみに俺と母親とは40歳離れている。小学校の時は「俺の母親だけ何でこん
なババアやねん!もっと若かったらなあ。」とか、「なんで俺のところだけ、
父親いないねん、こんな貧乏やねん」っとか不満に思っていた。母親と言い合
いになれば、「違う家に生まれたかったわ!最低や」とか平気で言っていた。

母親には18歳までは反抗しまくりで、よく言い合いをしていたから、東京に来
て、のびのびできるとせいせいしていた。

上京後2年は、お盆、年末年始ぐらいしか顔をあわせなかったが、仕送りだけ
は毎月もらっていた。親への甘えを当然のこととして受け止めていた。

そんな母親が、俺が20歳の秋、蜘蛛膜下出血で享年60歳で急逝した。

ほとんどいない親族だけでひっそりと葬式をあげ、位牌と遺産800万円だけ東京に
持ってきた。その位牌も、彼女が家に来るという理由で押し入れに入れ、そのまま
にしていることも多かった。徐々に、母親のことを考えることも減っていった。
いや、わざと忘れるようにしていたのかもしれない。

母親が亡くなってから1年半、俺が21歳の冬、就職活動の際、本籍を東京に移動させ
る、京都の家を売る、自分の戸籍抄本をとるために京都に帰った。そのとき、
受け取った書類を見ていると何か違うと気づいた。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る