uploaded

信頼していた先輩と彼女とオールで飲み会・・・泥酔して眠ってしまった自分が見た信じられない光景・・・・・・・・・

僕が大学生(20歳)の頃の話です。

当時、後輩の高校生の彼女(18歳、147cm細身のロリかわいい感じです)と付き合っていて、僕らはよく先輩(28才)に誘われカラオケやボーリングなどごちそうしてもらってました。

そしてある日、僕が一人暮らししている部屋(2DK)で彼女と先輩とオールで桃鉄大会+飲みをやることになりました。

最初は普通に飲みながら桃鉄を楽しんでいたのですが、僕は酒が弱いこともあり、数杯飲んだ所でもの凄い睡魔に襲われました。

しばらくは頑張っていたのですが、先輩の提言もあり、瞼が今にも閉じそうな僕は隣の自室のベッドで軽く仮眠することにしました。(0時過ぎ)

そして午前3時過ぎ頃…。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
信頼していた先輩と彼女とオールで飲み会・・・泥酔して眠ってしまった自分が見た信じられない光景・・・・・・・・・

僕が大学生(20歳)の頃の話です。

当時、後輩の高校生の彼女(18歳、147cm細身のロリかわいい感じです)と付き合っていて、僕らはよく先輩(28才)に誘われカラオケやボーリングなどごちそうしてもらってました。

そしてある日、僕が一人暮らししている部屋(2DK)で彼女と先輩とオールで桃鉄大会+飲みをやることになりました。

最初は普通に飲みながら桃鉄を楽しんでいたのですが、僕は酒が弱いこともあり、数杯飲んだ所でもの凄い睡魔に襲われました。

しばらくは頑張っていたのですが、先輩の提言もあり、瞼が今にも閉じそうな僕は隣の自室のベッドで軽く仮眠することにしました。(0時過ぎ)

そして午前3時過ぎ頃…。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る