uploaded

来客に義母が対応→見知らぬ女性「お宅の娘さんとお付き合いさせて頂いている○○の母です」義母「うち息子しかいませんけど」女性「嘘をつかないでください」→結果…

EntryImage

義実家に帰省した時の話です。 
義実家は和風のなかなか素敵なお宅。お庭も広いし義父が定年後にせっせと 
手入れしているので綺麗。苗字はクラスで一人や二人いる苗字です。

インターホンに出た義母が、すごく困って「はぁ?え?」と言っていたので
「どうしたんですか?」と聞いたら「よくわからないけど一緒に出てくれる?」
と言う。
二人で玄関に出たら、菓子折りを風呂敷に包んだ感じのものを持った
中年の女性が立っていた。
「お宅の娘さんとお付き合いさせて頂いてます○○の母です。
お話をさせていただきたくて伺いました。」
義母「あの~インターホンでもお伝えしましたように家には息子しか
居ませんので、どこかとお間違えではないでしょうか?」
「そこに娘さんがいらっしゃるじゃないですか。」
義母「これは長男の嫁です。」
「何かお隠しになる必要があるんですか?娘さんどう見ても
大学生か高校生にしか見えませんよ。嫁だなんて嘘をつく必要は
ないのでは?」
義母「嫁は28です。子供も居ます。」そこに息子が「ママー」と旦那と
帰って来ました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
来客に義母が対応→見知らぬ女性「お宅の娘さんとお付き合いさせて頂いている○○の母です」義母「うち息子しかいませんけど」女性「嘘をつかないでください」→結果…

EntryImage

義実家に帰省した時の話です。 
義実家は和風のなかなか素敵なお宅。お庭も広いし義父が定年後にせっせと 
手入れしているので綺麗。苗字はクラスで一人や二人いる苗字です。

インターホンに出た義母が、すごく困って「はぁ?え?」と言っていたので
「どうしたんですか?」と聞いたら「よくわからないけど一緒に出てくれる?」
と言う。
二人で玄関に出たら、菓子折りを風呂敷に包んだ感じのものを持った
中年の女性が立っていた。
「お宅の娘さんとお付き合いさせて頂いてます○○の母です。
お話をさせていただきたくて伺いました。」
義母「あの~インターホンでもお伝えしましたように家には息子しか
居ませんので、どこかとお間違えではないでしょうか?」
「そこに娘さんがいらっしゃるじゃないですか。」
義母「これは長男の嫁です。」
「何かお隠しになる必要があるんですか?娘さんどう見ても
大学生か高校生にしか見えませんよ。嫁だなんて嘘をつく必要は
ないのでは?」
義母「嫁は28です。子供も居ます。」そこに息子が「ママー」と旦那と
帰って来ました。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る