uploaded

【新婦の頭の中身が不幸だった話(新婦は自分の従姉)】  これ以上皆さんを騙すことなんてできない!

従姉の結婚式でのこと

 

新婦は時折目元を押さえていたので

「感動してるんだな・・・」と思っていた。

一生に一度のことだし、元々感激しまくるタイプの姉ちゃんだったし。

 

自分は生意気盛りの高校生男子だったので、若干冷めた視点で、

姉ちゃん、自分の涙で自分で盛り上がっちゃってるんだろーなーと思っていた。

 

 

そして、最後に新郎新婦からの挨拶があった。

 

新郎が当たり障りの無い挨拶をしている横で

感極まって新婦が泣き出した。

 

 

と思ったら

いきなり

 

「これ以上皆さんを騙すことなんてできない!○○さん!」

 

と新郎の親友の名前を呼んで駆け寄って

親友氏に抱きついた。

 

P-woman-984244_640

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【新婦の頭の中身が不幸だった話(新婦は自分の従姉)】  これ以上皆さんを騙すことなんてできない!

従姉の結婚式でのこと

 

新婦は時折目元を押さえていたので

「感動してるんだな・・・」と思っていた。

一生に一度のことだし、元々感激しまくるタイプの姉ちゃんだったし。

 

自分は生意気盛りの高校生男子だったので、若干冷めた視点で、

姉ちゃん、自分の涙で自分で盛り上がっちゃってるんだろーなーと思っていた。

 

 

そして、最後に新郎新婦からの挨拶があった。

 

新郎が当たり障りの無い挨拶をしている横で

感極まって新婦が泣き出した。

 

 

と思ったら

いきなり

 

「これ以上皆さんを騙すことなんてできない!○○さん!」

 

と新郎の親友の名前を呼んで駆け寄って

親友氏に抱きついた。

 

P-woman-984244_640

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る