uploaded

父親の部屋から卑猥な声が。玄関にあったのは俺の彼女の靴で…

  20歳 美大生
彼女 20歳 大学生
俺の親父 年齢忘れた サラリーマン

俺と彼女は中学時代からの付き合いで
互いの親との親交も厚く
特に彼女とうちの父の仲が睦まじく、
俺がいない時でも父に会いに
家に来るほどだった

ちなみにうちは母が亡くなって父子家庭。
彼女が家に来ると母が生きていた時のように
父が明るくなるので、彼女と父の仲が
良いことに感謝した
美大に進学し、実家からの通学であったが
課題などで作品制作になると
大学のアトリエに篭りっきりになるので、
大学の近くに住んでる友達のアパートに
泊まる事が多かった

そんな作品制作の時期、アトリエでせっせと
絵を描いてたら
絵の具が切れてしまったので、お昼時だし
絵の具を取りに行くがてら、
気分転換も兼ねて一度家に帰ることにした

家に着き、車庫を窺うと親父の車があった。
あれ、今日会社休みか
玄関に入ると見覚えのある女物の靴が。
多分彼女の。
また二人でいるのかと呆れながら
居間に向かうと二人の姿はなかった。

あれー?と思いながらも二階の
自室へ向かったが、
父親の部屋から卑猥な声が聞こえてきた
女のアヘ声ね

もうピンときた。
家には俺と(おそらく)親父と彼女しかいない
男+女=アヘ声。つまり・・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
父親の部屋から卑猥な声が。玄関にあったのは俺の彼女の靴で…

  20歳 美大生
彼女 20歳 大学生
俺の親父 年齢忘れた サラリーマン

俺と彼女は中学時代からの付き合いで
互いの親との親交も厚く
特に彼女とうちの父の仲が睦まじく、
俺がいない時でも父に会いに
家に来るほどだった

ちなみにうちは母が亡くなって父子家庭。
彼女が家に来ると母が生きていた時のように
父が明るくなるので、彼女と父の仲が
良いことに感謝した
美大に進学し、実家からの通学であったが
課題などで作品制作になると
大学のアトリエに篭りっきりになるので、
大学の近くに住んでる友達のアパートに
泊まる事が多かった

そんな作品制作の時期、アトリエでせっせと
絵を描いてたら
絵の具が切れてしまったので、お昼時だし
絵の具を取りに行くがてら、
気分転換も兼ねて一度家に帰ることにした

家に着き、車庫を窺うと親父の車があった。
あれ、今日会社休みか
玄関に入ると見覚えのある女物の靴が。
多分彼女の。
また二人でいるのかと呆れながら
居間に向かうと二人の姿はなかった。

あれー?と思いながらも二階の
自室へ向かったが、
父親の部屋から卑猥な声が聞こえてきた
女のアヘ声ね

もうピンときた。
家には俺と(おそらく)親父と彼女しかいない
男+女=アヘ声。つまり・・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る