uploaded

同棲している彼女のお母さんの胸元に興奮して・・

棲してる彼女の家に、いきなり彼女の母が
遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で
僕は寝室の布団にもぐりこみ、彼女は慌てて
服を着て玄関へ迎えにいきました。
しばらくリビングで話しこんでるようなので、
その隙きに・・と思いパンツを履いていると
ドアが閉まる音がしました。
出て行ったのかな・・・?
ほっとして昨日の後始末をしていると、
いきなり襖を開けられお母さんと目が合って
しまいました。
互いに面識はあるので騒がれたりは
しなかったのですが、僕は下着一枚で、
しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にして
いるのです。

「まぁ・・・・久我さん。ちょっと・・・」

お母さんはベッドに腰掛けると説教を
はじめました。
僕はパンツ一丁で正座というなさけない
姿です。
説教は、彼女が帰ってくるまで続きました。
ふと、顔を目線をあげると・・・?
お母さんの丈の短いスカートの奥が
覗けます。
ストッキングに黒い下着・・・
なんだか年甲斐もなくエロティックな感じ。

以前会った時よりも、ずいぶん
お洒落な格好だった。
僕は同棲しているということだけは
隠しつづけ、とにかく謝り倒しました。
彼女が帰ってくると、

「もういいわ。お願いだから避妊とかだけは
注意してね。お父さんには秘密にするから。」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
同棲している彼女のお母さんの胸元に興奮して・・

棲してる彼女の家に、いきなり彼女の母が
遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で
僕は寝室の布団にもぐりこみ、彼女は慌てて
服を着て玄関へ迎えにいきました。
しばらくリビングで話しこんでるようなので、
その隙きに・・と思いパンツを履いていると
ドアが閉まる音がしました。
出て行ったのかな・・・?
ほっとして昨日の後始末をしていると、
いきなり襖を開けられお母さんと目が合って
しまいました。
互いに面識はあるので騒がれたりは
しなかったのですが、僕は下着一枚で、
しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にして
いるのです。

「まぁ・・・・久我さん。ちょっと・・・」

お母さんはベッドに腰掛けると説教を
はじめました。
僕はパンツ一丁で正座というなさけない
姿です。
説教は、彼女が帰ってくるまで続きました。
ふと、顔を目線をあげると・・・?
お母さんの丈の短いスカートの奥が
覗けます。
ストッキングに黒い下着・・・
なんだか年甲斐もなくエロティックな感じ。

以前会った時よりも、ずいぶん
お洒落な格好だった。
僕は同棲しているということだけは
隠しつづけ、とにかく謝り倒しました。
彼女が帰ってくると、

「もういいわ。お願いだから避妊とかだけは
注意してね。お父さんには秘密にするから。」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る