uploaded

寝ようかなと思った矢先にチャイムがなった。恐る恐る音を立てず玄関へ…覗いてみると長い髪を垂らした女の人がいた、彼女は手に長い棒を握りしめていて…

ちはマンション住まいの三人家族。
その日は日曜で、旦那と子供がお昼に
サブウェイが食べたい、今から二人で
買ってくる、じゃあね~と言い出した。
私は洗い物をしていたので、キッチンから
いってらっしゃいと返事。
その後も家事をしていて、ドアの鍵を
かけるのを忘れていた。

30分後、玄関からカチャリと言う音が。
その時私はスープ作ってたんだけど、
ただいまーと入ってくる二人の気配を待ってた
でも玄関からはそれからシンとしたままで
何の音もしない。
??と手を止めて玄関の方へ行くと、
そこに知らない男の人が立ってた。

40才くらいでちょっと太め、手には大きな
スイカを入れたレジ袋下げてた。
顔を見たら、焦点が合わない目でボーッと
遠くを見ている感じ。
カチャリと音がしてから、私が見に行くまで
2分くらいだったんだけど、その間この人は
ずっと立ってたのか!
頭の中が真っ白って
あんな状態だと初めて実感した。

咄嗟にこんなこと言ってた。
「こっ、ここはあなたの家ではないです!」
そしたらその人「あ~」って低い声を発して
そのまま出て行った。
ヘナヘナと座り込んでしばらく
茫然としてたところに旦那と子供が帰宅。

この事件から1カ月後。

深夜のことだった。
2時頃だったと思う。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
寝ようかなと思った矢先にチャイムがなった。恐る恐る音を立てず玄関へ…覗いてみると長い髪を垂らした女の人がいた、彼女は手に長い棒を握りしめていて…

ちはマンション住まいの三人家族。
その日は日曜で、旦那と子供がお昼に
サブウェイが食べたい、今から二人で
買ってくる、じゃあね~と言い出した。
私は洗い物をしていたので、キッチンから
いってらっしゃいと返事。
その後も家事をしていて、ドアの鍵を
かけるのを忘れていた。

30分後、玄関からカチャリと言う音が。
その時私はスープ作ってたんだけど、
ただいまーと入ってくる二人の気配を待ってた
でも玄関からはそれからシンとしたままで
何の音もしない。
??と手を止めて玄関の方へ行くと、
そこに知らない男の人が立ってた。

40才くらいでちょっと太め、手には大きな
スイカを入れたレジ袋下げてた。
顔を見たら、焦点が合わない目でボーッと
遠くを見ている感じ。
カチャリと音がしてから、私が見に行くまで
2分くらいだったんだけど、その間この人は
ずっと立ってたのか!
頭の中が真っ白って
あんな状態だと初めて実感した。

咄嗟にこんなこと言ってた。
「こっ、ここはあなたの家ではないです!」
そしたらその人「あ~」って低い声を発して
そのまま出て行った。
ヘナヘナと座り込んでしばらく
茫然としてたところに旦那と子供が帰宅。

この事件から1カ月後。

深夜のことだった。
2時頃だったと思う。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る