uploaded

埋立地のゴミ山にマネキン?の足… まさかと思い近づいてみると…

ちょっと怖い話。

まだバブルの泡が消えきらない頃。

土建会社で働いていたんだけど、

当時会社には日経ブラジル人とか

アルジェリア人が数人いて、

免許がないのでたまに現場送迎していた。

今は憧れのベイエリアが埋め立てが終わったばかりで、

当時はただただ広大な空き地が広がり

公衆電話もない携帯電話もない時代。

放置ゴミの撤去作業に励んでいた

労働者を迎えに行き、帰り支度が済むのを待っていた。

ふと、ゴミ山を眺めていると、マネキンの足が目に入った。

白くて滑らかな長い脚。

暇だったのでプラプラ近づいていくと、

なんとなく違和感…

まさかまさかとドキドキしながら近づくと、

まさかのまさか…

全裸の女性死体でした。

ギャーって悲鳴をあげたらみんなが駆けつけて、

なんかよくわかんない言葉で騒いでた。

けど、責任者の日本人はすでにゴミ満載の

トラックで立ち去った後。

どうしようかと途方に暮れていたら、

思い出しました。

その日は部長の社用車に乗っていたので、

自動車電話がありました。

 

canvas.mif0486

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
埋立地のゴミ山にマネキン?の足… まさかと思い近づいてみると…

ちょっと怖い話。

まだバブルの泡が消えきらない頃。

土建会社で働いていたんだけど、

当時会社には日経ブラジル人とか

アルジェリア人が数人いて、

免許がないのでたまに現場送迎していた。

今は憧れのベイエリアが埋め立てが終わったばかりで、

当時はただただ広大な空き地が広がり

公衆電話もない携帯電話もない時代。

放置ゴミの撤去作業に励んでいた

労働者を迎えに行き、帰り支度が済むのを待っていた。

ふと、ゴミ山を眺めていると、マネキンの足が目に入った。

白くて滑らかな長い脚。

暇だったのでプラプラ近づいていくと、

なんとなく違和感…

まさかまさかとドキドキしながら近づくと、

まさかのまさか…

全裸の女性死体でした。

ギャーって悲鳴をあげたらみんなが駆けつけて、

なんかよくわかんない言葉で騒いでた。

けど、責任者の日本人はすでにゴミ満載の

トラックで立ち去った後。

どうしようかと途方に暮れていたら、

思い出しました。

その日は部長の社用車に乗っていたので、

自動車電話がありました。

 

canvas.mif0486

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る