uploaded

知らない番号から『彼さんの彼女さんですか?アナタに話があります』と電話。待ち合わせ場所に行ってみるとそこには 巨 大 な女性がいて‥→まさかの結末www

new_9999debus

当時私19、彼氏19、ふたまた相手21 

バイト先で知り合って、1年くらいずっと仲が良くて
友人の後押しもあり付き合った人がふたまたしてた

相手はネット掲示板で知り合ったメル友で、隣の県に住んでる21歳の女性 
最初は顔写真の交換だけしてて、交際を初めてからは住所も教え合ってたらしい 
彼はその女性と、メールだけのやり取りでどんどん仲良しになっていって 
その女性にメールで告白、おkの返事をもらい、4ヶ月間も複数交際状態だった 

私は何も知らなかったんだけど、ふたまた相手は私の存在も全部知ってた 
私がふたまたのことを知ったのは、知らない番号から掛かってきた電話で、でした 
もちろんその電話がふたまた相手の女性 
いきなり強気の口調で
「○○(彼氏)の彼女さんですか?アナタに話があります」
と言われてバイト先近くの駅に呼び出された

同じくらいの時刻に彼氏からも
「大事な話があるから駅に来てほしい」と呼び出しの連絡 
女性のほうの態度とかで色々察して、
ああこれカミングアウトされるな・・・ってすぐに気付いて 
彼氏に「ふたまたしてたの・・・?」って電話で恐る恐る聞いたら
「・・・とにかくきて」とだけ言われ切られた 

その態度に気持ちが冷めてきて、
でも勘違いかもとか少し希望を残しつつ、色々考えながら駅に到着
周りを見渡すけど彼氏の姿はなかった

でもすぐにさっきの知らない番号から電話
「今、駅の自動販売機の横のベンチにいます。駅に着いたらそこに来てくれますか?」
場所はわかるのでそこに直行すると、まず「え?は?」って混乱した
ベンチには確かに女性が座ってたんだけど、
座ってるのは凄い巨大な女性だった、缶コーヒー飲んでた
そーっと近づいて、「あの・・・」と声をかけると、ハッと振り向き、
いきなり電話を取り出し私に掛けてきた

「・・・○○(彼氏)の彼女さんですね?」って確認されて「そうです」って答えた
なんかいきなり張り倒されそうな気がして怖かった
そしたら、5分もしないうちに彼氏がやってきた、
でももっと驚愕したのはその後の事でした

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
知らない番号から『彼さんの彼女さんですか?アナタに話があります』と電話。待ち合わせ場所に行ってみるとそこには 巨 大 な女性がいて‥→まさかの結末www

new_9999debus

当時私19、彼氏19、ふたまた相手21 

バイト先で知り合って、1年くらいずっと仲が良くて
友人の後押しもあり付き合った人がふたまたしてた

相手はネット掲示板で知り合ったメル友で、隣の県に住んでる21歳の女性 
最初は顔写真の交換だけしてて、交際を初めてからは住所も教え合ってたらしい 
彼はその女性と、メールだけのやり取りでどんどん仲良しになっていって 
その女性にメールで告白、おkの返事をもらい、4ヶ月間も複数交際状態だった 

私は何も知らなかったんだけど、ふたまた相手は私の存在も全部知ってた 
私がふたまたのことを知ったのは、知らない番号から掛かってきた電話で、でした 
もちろんその電話がふたまた相手の女性 
いきなり強気の口調で
「○○(彼氏)の彼女さんですか?アナタに話があります」
と言われてバイト先近くの駅に呼び出された

同じくらいの時刻に彼氏からも
「大事な話があるから駅に来てほしい」と呼び出しの連絡 
女性のほうの態度とかで色々察して、
ああこれカミングアウトされるな・・・ってすぐに気付いて 
彼氏に「ふたまたしてたの・・・?」って電話で恐る恐る聞いたら
「・・・とにかくきて」とだけ言われ切られた 

その態度に気持ちが冷めてきて、
でも勘違いかもとか少し希望を残しつつ、色々考えながら駅に到着
周りを見渡すけど彼氏の姿はなかった

でもすぐにさっきの知らない番号から電話
「今、駅の自動販売機の横のベンチにいます。駅に着いたらそこに来てくれますか?」
場所はわかるのでそこに直行すると、まず「え?は?」って混乱した
ベンチには確かに女性が座ってたんだけど、
座ってるのは凄い巨大な女性だった、缶コーヒー飲んでた
そーっと近づいて、「あの・・・」と声をかけると、ハッと振り向き、
いきなり電話を取り出し私に掛けてきた

「・・・○○(彼氏)の彼女さんですね?」って確認されて「そうです」って答えた
なんかいきなり張り倒されそうな気がして怖かった
そしたら、5分もしないうちに彼氏がやってきた、
でももっと驚愕したのはその後の事でした

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る