uploaded

【武勇伝】下着ドロの疑いをかけられた!教師「やっただろ」俺「やってない!」母『謝りなさい!』一同「ヘンタイ!返せよw」ICレコーダーで一発逆転を狙った結果ww

中学生の時の話。

プールの授業が終わって

教室に戻ってくるときに、

ある女子のパンツが

無くなっているという騒ぎがあった。

で、犯人探しが始まったんだけど、

なんか日ごろから俺のことを

「キモい」とか「不潔」とか

影でコソコソなじってる

グループ(男子)がいて

そいつらのリーダーが俺を指差して、

「○○くんがプールを途中で抜け出して

教室に戻ってたから怪しいと思う」と発言。

たしかにプールの授業中は、

各自練習する時間があって、

結構先生の目はゆるくみんな自由に

泳いでいた時間があったから、

抜け出すことも不可能じゃないが、

俺はそんな抜け出したりはしていなかった。

しかし、俺には友達がいなくて、

誰も俺がプールの授業を抜け出していない

ことを証言してくれる人がいなかった。

結果、クラス中の罵声の嵐。

俺の持ち物を全部机の上にひっくり返されて、

クラス中にさらされた。

別に問題のパンツはおろか、

変な持ち物なんて一切なかったからいいけど。

そしたらリーダーが

「どこかにかくしたんじゃね?」

とかいいだして結局俺の疑いは晴れなかった。

後で担任に職員室に呼ばれてキツく尋問されたが、

俺は何にもしてないし、ただひたすら

やっていませんというしかなかった。 

信じられないことにその場で担任は俺の母親を電話で

呼びつけ、事情を説明した。

(事情といっても、俺が怪しいのではないかという

勝手な推論の押し付け・・・) 

母は俺よりも担任の言うことを信じ、

「謝りなさい!隠してるパンツを早く出しなさい!」

と俺を責める。

その場にさらに被害者の女子まで呼び出し、そいつの前で

無理やり頭を押し付けられてられた。

結局俺は最後まで認めなかったので、母親がキツク

しかっておくことと後で女子の家に謝りに行くことと

パンツの弁償を約束し、その場は開放された。

結局、家に帰ってからは父親が俺の無実を信じてくれて

母親を一喝してくれたので後日女子の家には行かなかった。

で.......

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【武勇伝】下着ドロの疑いをかけられた!教師「やっただろ」俺「やってない!」母『謝りなさい!』一同「ヘンタイ!返せよw」ICレコーダーで一発逆転を狙った結果ww

中学生の時の話。

プールの授業が終わって

教室に戻ってくるときに、

ある女子のパンツが

無くなっているという騒ぎがあった。

で、犯人探しが始まったんだけど、

なんか日ごろから俺のことを

「キモい」とか「不潔」とか

影でコソコソなじってる

グループ(男子)がいて

そいつらのリーダーが俺を指差して、

「○○くんがプールを途中で抜け出して

教室に戻ってたから怪しいと思う」と発言。

たしかにプールの授業中は、

各自練習する時間があって、

結構先生の目はゆるくみんな自由に

泳いでいた時間があったから、

抜け出すことも不可能じゃないが、

俺はそんな抜け出したりはしていなかった。

しかし、俺には友達がいなくて、

誰も俺がプールの授業を抜け出していない

ことを証言してくれる人がいなかった。

結果、クラス中の罵声の嵐。

俺の持ち物を全部机の上にひっくり返されて、

クラス中にさらされた。

別に問題のパンツはおろか、

変な持ち物なんて一切なかったからいいけど。

そしたらリーダーが

「どこかにかくしたんじゃね?」

とかいいだして結局俺の疑いは晴れなかった。

後で担任に職員室に呼ばれてキツく尋問されたが、

俺は何にもしてないし、ただひたすら

やっていませんというしかなかった。 

信じられないことにその場で担任は俺の母親を電話で

呼びつけ、事情を説明した。

(事情といっても、俺が怪しいのではないかという

勝手な推論の押し付け・・・) 

母は俺よりも担任の言うことを信じ、

「謝りなさい!隠してるパンツを早く出しなさい!」

と俺を責める。

その場にさらに被害者の女子まで呼び出し、そいつの前で

無理やり頭を押し付けられてられた。

結局俺は最後まで認めなかったので、母親がキツク

しかっておくことと後で女子の家に謝りに行くことと

パンツの弁償を約束し、その場は開放された。

結局、家に帰ってからは父親が俺の無実を信じてくれて

母親を一喝してくれたので後日女子の家には行かなかった。

で.......

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る