uploaded

【誤診】ただの打撲と診断されたが、別の医師に診てもらったら即座に拘束されて、再検査→衝撃の結果・・・!

大したことないかもだけど投下。携帯ですので変だったらすみません。
中学生の時、高い所から落ちて土の地面で背中を打った。しばらく身体が動かせず、そのうち腰を中心に激痛が起こりだして、救急車で運ばれた。
尋常じゃない痛みに、口を抑えても悲鳴が止められなくて泣き叫んでいた。
看護師や医者には「痛みがあるのはいいことだよー神経繋がってる証拠だからねー」と何度も言われ、「こんな痛いなら一生歩けなくていい神経切って!」と叫んでいた記憶がある。ところが一晩立つと、痛みは嘘のようにひいてなにも感じなくなった。
で、診察の結果は「ただの打撲。歩く練習して下さいね」。あんなに痛がって大袈裟だなあとか散々笑われながら、仕方なく廊下で歩く練習をしていた。
診てもらったのは総合病院の整形外科だったが、ベッドが空いてなかった為私は小児病棟に入院していた。
その日、幼児の中にいた中学生が珍しかったのか、小児科の先生が「大きな子がいるねー」と話しかけてきた。
世間話のついでに、母が「ただの打撲なはずなのに、腫れがひかないんです」と私の背中を小児科医に見せた。しばらく見ていた先生は「ちょっと待っててね。」と言って去っていった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【誤診】ただの打撲と診断されたが、別の医師に診てもらったら即座に拘束されて、再検査→衝撃の結果・・・!

大したことないかもだけど投下。携帯ですので変だったらすみません。
中学生の時、高い所から落ちて土の地面で背中を打った。しばらく身体が動かせず、そのうち腰を中心に激痛が起こりだして、救急車で運ばれた。
尋常じゃない痛みに、口を抑えても悲鳴が止められなくて泣き叫んでいた。
看護師や医者には「痛みがあるのはいいことだよー神経繋がってる証拠だからねー」と何度も言われ、「こんな痛いなら一生歩けなくていい神経切って!」と叫んでいた記憶がある。ところが一晩立つと、痛みは嘘のようにひいてなにも感じなくなった。
で、診察の結果は「ただの打撲。歩く練習して下さいね」。あんなに痛がって大袈裟だなあとか散々笑われながら、仕方なく廊下で歩く練習をしていた。
診てもらったのは総合病院の整形外科だったが、ベッドが空いてなかった為私は小児病棟に入院していた。
その日、幼児の中にいた中学生が珍しかったのか、小児科の先生が「大きな子がいるねー」と話しかけてきた。
世間話のついでに、母が「ただの打撲なはずなのに、腫れがひかないんです」と私の背中を小児科医に見せた。しばらく見ていた先生は「ちょっと待っててね。」と言って去っていった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る