uploaded

妻はタオルで何とか体を隠して、湯船に入ろうとする→ そのとき、男の一人が『ここはタオル厳禁だよ。そこに入れて』→結果

まだ妻が25歳くらいのころ、

群馬県の混浴にいった。
長寿館という、ひなびた内湯の混浴。

男が多いとは聞いていたが、まぁ、

大丈夫だろうと思い、深く考えなかった。
運が良ければ、

他の女の子とも混浴できる…なんて考えが甘かった。

曜日は日曜。泊まるのも大変なので日帰り入浴。
今から考えると、日曜は最高に混んでいたようだった。

その混浴に行ってみると…。
何と、いたのは、全員男だった。

ここに、所狭しと!
フルに男がいた。もう全員男。
湯船一つに、2~3人ほどの男。全部で30人くらいか。

引いた。
自分も混浴に来てるくせに、ちょっと引いた。

慌てて、まだ入り口にいた妻に声をかける。

「何か男しかいないけど…大丈夫?」

妻は言った。

「うん…。せっかく来たんだし、もったいないから…。
あなたと一緒なら、大丈夫よ」

そんな感じのセリフだった。
妻は結構、あっけらかんとした性格で、人の悪意や、

性的な視線などを、あまり気にとめない。

いい意味で、鈍い女である。あくまで、いい意味で。

心配ではありつつも、とにかく中に見送った。

男なので、自分は脱ぐのは早い。
とにかく大急ぎで入って、

そのうち一つの湯船に入った。

すると…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
妻はタオルで何とか体を隠して、湯船に入ろうとする→ そのとき、男の一人が『ここはタオル厳禁だよ。そこに入れて』→結果

まだ妻が25歳くらいのころ、

群馬県の混浴にいった。
長寿館という、ひなびた内湯の混浴。

男が多いとは聞いていたが、まぁ、

大丈夫だろうと思い、深く考えなかった。
運が良ければ、

他の女の子とも混浴できる…なんて考えが甘かった。

曜日は日曜。泊まるのも大変なので日帰り入浴。
今から考えると、日曜は最高に混んでいたようだった。

その混浴に行ってみると…。
何と、いたのは、全員男だった。

ここに、所狭しと!
フルに男がいた。もう全員男。
湯船一つに、2~3人ほどの男。全部で30人くらいか。

引いた。
自分も混浴に来てるくせに、ちょっと引いた。

慌てて、まだ入り口にいた妻に声をかける。

「何か男しかいないけど…大丈夫?」

妻は言った。

「うん…。せっかく来たんだし、もったいないから…。
あなたと一緒なら、大丈夫よ」

そんな感じのセリフだった。
妻は結構、あっけらかんとした性格で、人の悪意や、

性的な視線などを、あまり気にとめない。

いい意味で、鈍い女である。あくまで、いい意味で。

心配ではありつつも、とにかく中に見送った。

男なので、自分は脱ぐのは早い。
とにかく大急ぎで入って、

そのうち一つの湯船に入った。

すると…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る