uploaded

【命の危険】酔っぱらい『何やってんの?』私『?』仕事帰りに酔っぱらいに声をかけられ適当に話した。私は酔っぱらい、男の扱いに慣れてると甘く見ていた。この時までは…

昔、セクキャバ嬢として働いていた。
まだ働き始めて数ヶ月だったから、
夜の街の雰囲気がおもしろくて、
勤務後にはわざとちょっと歩かなきゃ
いけないコンビニに行ったりしていた。
 
細い道に入った時、ラーメン屋から出てくる
男性と少し離れて同じ方向へ歩くことに
なった。タイミングが合ってしまった
んだろうと思ったが、うーとかなんとか
唸ってる。 
ちょっと危険を感じたが、しばらく歩いて
いるとその男に声をかけられた。 
もともと酔っ払い男と話すのは嫌いじゃ
なかったので、コンビニへと歩きながら
適当に話をしていた。
 
当時のわたしはキャバで人気もあって
調子乗っていた。
酔っ払いの扱いには慣れていた。
でもそれは、店の中での話。
店のルールやボーイに守られていることが
前提だった。
 
静まった商店街のコンビニに入ると
手荷物を奪われた。
しばらく抵抗したが力でかなわなかった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【命の危険】酔っぱらい『何やってんの?』私『?』仕事帰りに酔っぱらいに声をかけられ適当に話した。私は酔っぱらい、男の扱いに慣れてると甘く見ていた。この時までは…
昔、セクキャバ嬢として働いていた。
まだ働き始めて数ヶ月だったから、
夜の街の雰囲気がおもしろくて、
勤務後にはわざとちょっと歩かなきゃ
いけないコンビニに行ったりしていた。
 
細い道に入った時、ラーメン屋から出てくる
男性と少し離れて同じ方向へ歩くことに
なった。タイミングが合ってしまった
んだろうと思ったが、うーとかなんとか
唸ってる。 
ちょっと危険を感じたが、しばらく歩いて
いるとその男に声をかけられた。 
もともと酔っ払い男と話すのは嫌いじゃ
なかったので、コンビニへと歩きながら
適当に話をしていた。
 
当時のわたしはキャバで人気もあって
調子乗っていた。
酔っ払いの扱いには慣れていた。
でもそれは、店の中での話。
店のルールやボーイに守られていることが
前提だった。
 
静まった商店街のコンビニに入ると
手荷物を奪われた。
しばらく抵抗したが力でかなわなかった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る