uploaded

私「(なんか外がうるさいな…)」→見知らぬ男『わ゛ー!あ゛ー!ゴメンナサイ!もうしません!』と言いながらパンツ1枚の男性が私の部屋に駆け込んできた!!!

雨の降る朝9時頃、何やら男性の大声で
目が覚めるも、気にせず布団に包まってた。
すると突然玄関が開く音がして声が
大きくなり、わ゛ー!あ゛ー!と喚きながら
パ〇ツ一枚の成人男性が2階にある私の部屋
に駆け込んで来た。
足音が聞こえた時点で、頃されると思って
布団の中に頭までくるまった。

下に居た母が慌てて追い掛けて説得しようと
するも、男は部屋の中で仰向けの
大の字になってしまいバタバタ暴れながら
ゴメンナサイ!もうしません!と大声で
謝るばかりで話にならない。

謝罪の言葉以外は卑猥な呪文じみた言葉を
繰り返して怖かった。

布団の中から110番の後に車で10分の
警察署に通報。
しかし交通事故があって、人間だか
パトカーだかが出払っていて
来れないという。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
私「(なんか外がうるさいな…)」→見知らぬ男『わ゛ー!あ゛ー!ゴメンナサイ!もうしません!』と言いながらパンツ1枚の男性が私の部屋に駆け込んできた!!!

雨の降る朝9時頃、何やら男性の大声で
目が覚めるも、気にせず布団に包まってた。
すると突然玄関が開く音がして声が
大きくなり、わ゛ー!あ゛ー!と喚きながら
パ〇ツ一枚の成人男性が2階にある私の部屋
に駆け込んで来た。
足音が聞こえた時点で、頃されると思って
布団の中に頭までくるまった。

下に居た母が慌てて追い掛けて説得しようと
するも、男は部屋の中で仰向けの
大の字になってしまいバタバタ暴れながら
ゴメンナサイ!もうしません!と大声で
謝るばかりで話にならない。

謝罪の言葉以外は卑猥な呪文じみた言葉を
繰り返して怖かった。

布団の中から110番の後に車で10分の
警察署に通報。
しかし交通事故があって、人間だか
パトカーだかが出払っていて
来れないという。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る