uploaded

クリスマスの夜に彼氏に振られた姉に頼まれて食事してホテルへ行った結果・・・

が19の大学一年生で、姉が22歳のOL
だった頃の話なんだけど。

2年前のクリスマスの日。
その夜はカップルで満ち溢れてた。
でも女と縁がなかった俺は
その日もレンタルビデオを借りに
外出していた。
自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかし
して立っていた。

「あれ、姉ちゃん、何してるの? 
待ち合わせ?」
俺は声をかけた。

姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな
顔をしたのが印象的だった。

「うん、待ち合わせなの。
待ち合わせだったって言うのが正確かな」
「どうしたの?」
「かっこ悪いんだけどね、2時間もここで
彼氏を待っていたの。でも来ないみたい」

俺はやばいことを聞いたと思って、
ぎくっとした。
「ケイタイに電話してもつながらない。
きょうはもう来ないわ」

「そ、そうなんだ。
嫌なこと聞いちゃったね」

「ううん、いいのよ。
こんな予感はしてたの。
なんだかもう下り坂でさ」

「ふ〜ん」

俺は、腫れ物に触るように、
最小限の受け答えしかできなかった。

「ねえ、かつくん」

「なに?」

「きょうはヒマ?」

「うん、ヒマだけど。ビデオ借りに
外出しただけだから」

「だったらさ、これから私とデートしない?
 せっかく予約取ったレストランを
キャンセルするのもったいないし」

「え? でも、俺こんなカッコだし」

俺は完全にカジュアルな服装をしていた。
カップルが行くような、おしゃれな
レストランに入れるような格好じゃない。

「ううん、いいよ、格好なんて」
「俺、お金もないよ」
「いいわよ、今日ぐらい奢ってあげる」
「そう?」

このまま姉ちゃんを一人にして帰るわけにも
行かないし、ご馳走してくれるって言うので
俺は姉ちゃんとその夜デート
することになった。
レストランで食事して、俺が入ったことの
ないようなバーで飲む。
お互いに少し酔った。

「ねえ今日さ、きょうホテルも
予約してるんだ。
一緒に泊まっていかない?」
姉ちゃんがそう持ちかけてきた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
クリスマスの夜に彼氏に振られた姉に頼まれて食事してホテルへ行った結果・・・

が19の大学一年生で、姉が22歳のOL
だった頃の話なんだけど。

2年前のクリスマスの日。
その夜はカップルで満ち溢れてた。
でも女と縁がなかった俺は
その日もレンタルビデオを借りに
外出していた。
自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかし
して立っていた。

「あれ、姉ちゃん、何してるの? 
待ち合わせ?」
俺は声をかけた。

姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな
顔をしたのが印象的だった。

「うん、待ち合わせなの。
待ち合わせだったって言うのが正確かな」
「どうしたの?」
「かっこ悪いんだけどね、2時間もここで
彼氏を待っていたの。でも来ないみたい」

俺はやばいことを聞いたと思って、
ぎくっとした。
「ケイタイに電話してもつながらない。
きょうはもう来ないわ」

「そ、そうなんだ。
嫌なこと聞いちゃったね」

「ううん、いいのよ。
こんな予感はしてたの。
なんだかもう下り坂でさ」

「ふ〜ん」

俺は、腫れ物に触るように、
最小限の受け答えしかできなかった。

「ねえ、かつくん」

「なに?」

「きょうはヒマ?」

「うん、ヒマだけど。ビデオ借りに
外出しただけだから」

「だったらさ、これから私とデートしない?
 せっかく予約取ったレストランを
キャンセルするのもったいないし」

「え? でも、俺こんなカッコだし」

俺は完全にカジュアルな服装をしていた。
カップルが行くような、おしゃれな
レストランに入れるような格好じゃない。

「ううん、いいよ、格好なんて」
「俺、お金もないよ」
「いいわよ、今日ぐらい奢ってあげる」
「そう?」

このまま姉ちゃんを一人にして帰るわけにも
行かないし、ご馳走してくれるって言うので
俺は姉ちゃんとその夜デート
することになった。
レストランで食事して、俺が入ったことの
ないようなバーで飲む。
お互いに少し酔った。

「ねえ今日さ、きょうホテルも
予約してるんだ。
一緒に泊まっていかない?」
姉ちゃんがそう持ちかけてきた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る