uploaded

39歳会社員「同僚の名前が出てこない」 アルツハイマー病と診断 それでも絶対に働かなければならない

通勤に使う定期入れには、自作のカードが入っている。バス、地下鉄、JRの乗降駅のほかに、こう記されている。
「若年性アルツハイマー本人です。ご協力お願いいたします」

仙台市の会社員、丹野智文さん(41)は2013年4月、アルツハイマー病と診断された。
当時39歳。カードはどこにいるかわからなくなった時に備えて、必ず持ち歩いている。
大手系列の自動車販売会社の営業職で、成績はトップクラスだった。
09年秋から記憶力の低下を感じていたが、12年の暮れに「異変」をはっきり認識した。

あいさつ回りで、駐車場に止めた車の中で訪問先のマンションの部屋番号を確認したのに、玄関で番号を押そうとしたら思い出せない。
車に戻って再び覚えたが、またわからなくなった。仕方なく紙に書いた。
販売店でも、自分の顧客とわからずに後輩社員に応接を指示し、毎朝顔を合わせている同僚の名前が出てこなかった。
「ストレスがひどいのかな」。近くの医院を受診した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
39歳会社員「同僚の名前が出てこない」 アルツハイマー病と診断 それでも絶対に働かなければならない

通勤に使う定期入れには、自作のカードが入っている。バス、地下鉄、JRの乗降駅のほかに、こう記されている。
「若年性アルツハイマー本人です。ご協力お願いいたします」

仙台市の会社員、丹野智文さん(41)は2013年4月、アルツハイマー病と診断された。
当時39歳。カードはどこにいるかわからなくなった時に備えて、必ず持ち歩いている。
大手系列の自動車販売会社の営業職で、成績はトップクラスだった。
09年秋から記憶力の低下を感じていたが、12年の暮れに「異変」をはっきり認識した。

あいさつ回りで、駐車場に止めた車の中で訪問先のマンションの部屋番号を確認したのに、玄関で番号を押そうとしたら思い出せない。
車に戻って再び覚えたが、またわからなくなった。仕方なく紙に書いた。
販売店でも、自分の顧客とわからずに後輩社員に応接を指示し、毎朝顔を合わせている同僚の名前が出てこなかった。
「ストレスがひどいのかな」。近くの医院を受診した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る