uploaded

B子「A男、その人誰?」A男「いや、ただの…」Zさん『A男の彼女でーす!!』→ちなみにZさんは俺の家庭教師先の子の母親何だが…。

new_0ac329893a5dfb6e47893a6e21acc4eb

俺男 大学4回生 
A男 大学4回生、今回の修羅場の元凶。 
B子 A男の彼女で、結構かわいい。 
C男 俺と同じく迷惑喰らったやつ。少し人見知りするが、頭もよく頼りになる男の中の男。 
D美 C男の彼女。 
Zさん 俺が家庭教師に行っているとこの母親。 
Zさんを除き、みんな仲が良く、飲みに行くこともしばしば。 

去年の夏季休講中の話。 

俺とC男は1回生の頃から仲が良く、休みの日も一緒に遊んだりすることが多かった。
B男は2回生になって知り合い、日に日に仲良くなっていった。
俺は目立つほうではなく彼女もいないので、家庭教師のバイトをしながら忙しくも楽しい生活を送っていた。

A男とC男はイケメンで、かなりモテてた。
A男はだらしないところが多々あり、大学に来ないこともあったが
俺とC男で「三人で卒業しようぜw」とか言って、なんとか留年はさせなかった。
その点、C男は大変頭もよく、スポーツ万能。
はっきり言って完璧な人間と言えるようなカコイイやつだった。

3回生になり、A男とC男に彼女ができた。
A男の彼女であるB子は結構かわいく、尽くすタイプであり、A男と一緒にいるのも嬉しそうで、
なかなか微笑ましいカップルだった。
C男とD美もお似合いの美男美女カップルで
俺だけなんか取り残されたような気がして寂しかったが、家庭教師のバイトで気を紛らわしていた。

ある日、俺がコンビニに行った帰りに、信号待ちしているA男を見つけた。
その隣にはB子ではない女の人がいて、俺は声をかけようと思っていたが
それを見た瞬間、声をコロして、見て見ぬふりをした。

俺はどこかでその女の人を見たことがあるような気がしていたが、思い出せなかったし
浮気現場を見たショックからか、なるべく忘れるようにしていた。
それから数日してA男とC男で飲みに行った。

やっぱり気になっていたのか、少し酔いが回った俺は、何気なくA男に
「こないだ誰と歩いてたんだよww俺見たぞww」と言った。
するとA男は真剣な顔つきになって、「何を?」と言った。
続けてC男が「えwwお前浮気?」と言ったが

A男は知らないと言い張った。
その帰り、A男をタクシーで送ったあと、C男が言った。
「実は俺もA男が浮気してんの見たんだよな。」

夏季休校も中盤にさしかかり、近所で祭りがあった。
B子の提案で祭りに合わせ、俺・A男・B子・C男・D美で川原で花火をしようということになった。
その川原は結構人がいて、俺ら以外にもカップルやグループで花火してた。
みんなで花火を開けて準備してたころ、後ろから
「俺男くん?」と声がかかった。
そこには俺が家庭教師として行っているZさんがいた。

俺がZさんにあいさつしてると、なにやらZさんは俺の後ろが気になるようす。
すると、俺のあいさつも無視して、
「A男?何してんの、A男じゃん」とA男の元に駆け寄った。
俺は頭の隅にあった記憶を鮮明に思い出した。
あの日A男と一緒にいたのはZさんだった。

A男とZさんが話している間、みんなポカン。
たまらずB子が
「A男、その人誰?」と聞いた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

uploaded
B子「A男、その人誰?」A男「いや、ただの…」Zさん『A男の彼女でーす!!』→ちなみにZさんは俺の家庭教師先の子の母親何だが…。

new_0ac329893a5dfb6e47893a6e21acc4eb

俺男 大学4回生 
A男 大学4回生、今回の修羅場の元凶。 
B子 A男の彼女で、結構かわいい。 
C男 俺と同じく迷惑喰らったやつ。少し人見知りするが、頭もよく頼りになる男の中の男。 
D美 C男の彼女。 
Zさん 俺が家庭教師に行っているとこの母親。 
Zさんを除き、みんな仲が良く、飲みに行くこともしばしば。 

去年の夏季休講中の話。 

俺とC男は1回生の頃から仲が良く、休みの日も一緒に遊んだりすることが多かった。
B男は2回生になって知り合い、日に日に仲良くなっていった。
俺は目立つほうではなく彼女もいないので、家庭教師のバイトをしながら忙しくも楽しい生活を送っていた。

A男とC男はイケメンで、かなりモテてた。
A男はだらしないところが多々あり、大学に来ないこともあったが
俺とC男で「三人で卒業しようぜw」とか言って、なんとか留年はさせなかった。
その点、C男は大変頭もよく、スポーツ万能。
はっきり言って完璧な人間と言えるようなカコイイやつだった。

3回生になり、A男とC男に彼女ができた。
A男の彼女であるB子は結構かわいく、尽くすタイプであり、A男と一緒にいるのも嬉しそうで、
なかなか微笑ましいカップルだった。
C男とD美もお似合いの美男美女カップルで
俺だけなんか取り残されたような気がして寂しかったが、家庭教師のバイトで気を紛らわしていた。

ある日、俺がコンビニに行った帰りに、信号待ちしているA男を見つけた。
その隣にはB子ではない女の人がいて、俺は声をかけようと思っていたが
それを見た瞬間、声をコロして、見て見ぬふりをした。

俺はどこかでその女の人を見たことがあるような気がしていたが、思い出せなかったし
浮気現場を見たショックからか、なるべく忘れるようにしていた。
それから数日してA男とC男で飲みに行った。

やっぱり気になっていたのか、少し酔いが回った俺は、何気なくA男に
「こないだ誰と歩いてたんだよww俺見たぞww」と言った。
するとA男は真剣な顔つきになって、「何を?」と言った。
続けてC男が「えwwお前浮気?」と言ったが

A男は知らないと言い張った。
その帰り、A男をタクシーで送ったあと、C男が言った。
「実は俺もA男が浮気してんの見たんだよな。」

夏季休校も中盤にさしかかり、近所で祭りがあった。
B子の提案で祭りに合わせ、俺・A男・B子・C男・D美で川原で花火をしようということになった。
その川原は結構人がいて、俺ら以外にもカップルやグループで花火してた。
みんなで花火を開けて準備してたころ、後ろから
「俺男くん?」と声がかかった。
そこには俺が家庭教師として行っているZさんがいた。

俺がZさんにあいさつしてると、なにやらZさんは俺の後ろが気になるようす。
すると、俺のあいさつも無視して、
「A男?何してんの、A男じゃん」とA男の元に駆け寄った。
俺は頭の隅にあった記憶を鮮明に思い出した。
あの日A男と一緒にいたのはZさんだった。

A男とZさんが話している間、みんなポカン。
たまらずB子が
「A男、その人誰?」と聞いた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る