uploaded

【キチ】余命が長くない父の遺産配分が気に入らないと連日病室に凸した父の兄嫁

怒りと哀しみが多少なりともおさまってきたので、ここに書こうと思う。 
8月に他界した父のこと。 
癌で余命が長くないことは本人もわかっていたので、父は公証役場で遺言を取り、 
利害のある親戚一堂を病室に呼び、遺言の謄本を配布した。 
自分の資産が後に仲違いの火種になることを心配してのことだ。 
内容は法定相続に近いもので、子供の自分から見ても妥当なものだったと思う。 
しかしそれを見た父の兄の嫁の認識は違った。その日から毎日病室に押しかけ、 
一日中父に「取り分が少なすぎる。遺言を書き直すべきだ。今なら間に合う」と 
毎日枕元で訴え続けた

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【キチ】余命が長くない父の遺産配分が気に入らないと連日病室に凸した父の兄嫁

怒りと哀しみが多少なりともおさまってきたので、ここに書こうと思う。 
8月に他界した父のこと。 
癌で余命が長くないことは本人もわかっていたので、父は公証役場で遺言を取り、 
利害のある親戚一堂を病室に呼び、遺言の謄本を配布した。 
自分の資産が後に仲違いの火種になることを心配してのことだ。 
内容は法定相続に近いもので、子供の自分から見ても妥当なものだったと思う。 
しかしそれを見た父の兄の嫁の認識は違った。その日から毎日病室に押しかけ、 
一日中父に「取り分が少なすぎる。遺言を書き直すべきだ。今なら間に合う」と 
毎日枕元で訴え続けた

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る