uploaded

嘘のように痴漢被害が止んだ!?ある女子校生が考案した画期的なアイディアとは

都内在住の殿岡万里さんの娘、たか子さん(仮名)は、

大きな悩みを抱えていました。

それは朝夕の満員電車での登下校。

2014年に高校に入学してからというもの、

彼女は頻繁に痴漢に遭っていたのです。

どちらかというと地味で、

目立つようなタイプではなかった彼女。

しかし、卑劣な痴漢はそういった大人しそうな子

をターゲットにします。

彼女は立ち位置を変えてみたり、様々な防犯グッズを

試すなどできる限りの工夫をしましたが、

それでも被害はやみませんでした。

有効な解決法が見つからないまま一年が過ぎました。

痴漢されているときに声を出すのは、怖いし恥ずかしい。

周囲の人は、見て見ぬふり……

ガンバって「やめてください」と言っても、

犯人に逆ギレされてしまう。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
嘘のように痴漢被害が止んだ!?ある女子校生が考案した画期的なアイディアとは

都内在住の殿岡万里さんの娘、たか子さん(仮名)は、

大きな悩みを抱えていました。

それは朝夕の満員電車での登下校。

2014年に高校に入学してからというもの、

彼女は頻繁に痴漢に遭っていたのです。

どちらかというと地味で、

目立つようなタイプではなかった彼女。

しかし、卑劣な痴漢はそういった大人しそうな子

をターゲットにします。

彼女は立ち位置を変えてみたり、様々な防犯グッズを

試すなどできる限りの工夫をしましたが、

それでも被害はやみませんでした。

有効な解決法が見つからないまま一年が過ぎました。

痴漢されているときに声を出すのは、怖いし恥ずかしい。

周囲の人は、見て見ぬふり……

ガンバって「やめてください」と言っても、

犯人に逆ギレされてしまう。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る