uploaded

信号無視の車に轢かれた!DQN「弁償や!ワシ〇〇会の人間やぞ!」集団「若!大丈夫ですか!?」俺『(聞き覚えのある声だ…)』 → 振り向くとそこにいたのは・・・

交通事故にあった。

見通しの良い田舎道の交差点で、

原因は相手の信号無視。

俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、

趣味の悪いスーツを着た

50代くらいのオッサンだった。

幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、

額から流血したものの意識もハッキリしている。

ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった

マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン

「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせた

オッサンは、元気に車を降りると誰かに電話し始める。

会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように

車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
信号無視の車に轢かれた!DQN「弁償や!ワシ〇〇会の人間やぞ!」集団「若!大丈夫ですか!?」俺『(聞き覚えのある声だ…)』 → 振り向くとそこにいたのは・・・

交通事故にあった。

見通しの良い田舎道の交差点で、

原因は相手の信号無視。

俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、

趣味の悪いスーツを着た

50代くらいのオッサンだった。

幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、

額から流血したものの意識もハッキリしている。

ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった

マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン

「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせた

オッサンは、元気に車を降りると誰かに電話し始める。

会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように

車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る