uploaded

クソ婆『危ない!どこ見てんのよ!』俺『痛っ…あんたが悪いんだろ』893『君…ケガ大丈夫?相談にのろうか?』→その結果www

道のない道路をチャリで走ってた時の事
十字路で信号待ちをしていた車の脇を
走っていたら、突然前の車の助手席のドアが
開いて、四十歳前後の女性が
降りようとした。
オレは信号が赤だったため、そんなに
スピードを出していなかったものの、
急ブレーキをかけても止まりきれず
女性及びドアにかなりハデな音を出して
接触してしまった。

「痛いじゃないの!危ないわね!
どこ見てるの!」とヒステリックに言われ
カチンときたが、とりあえずこのままだと
通行の邪魔になるので側のコンビニへ
移動しようと言った。

ぶつかったオバサンは
「あんたが悪い、前を見てなかったんだろ、
移動の必要はない」の繰り返しで
運転していたオバサンも
「私急いでるのよね」とまるで人事の様。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
クソ婆『危ない!どこ見てんのよ!』俺『痛っ…あんたが悪いんだろ』893『君…ケガ大丈夫?相談にのろうか?』→その結果www

道のない道路をチャリで走ってた時の事
十字路で信号待ちをしていた車の脇を
走っていたら、突然前の車の助手席のドアが
開いて、四十歳前後の女性が
降りようとした。
オレは信号が赤だったため、そんなに
スピードを出していなかったものの、
急ブレーキをかけても止まりきれず
女性及びドアにかなりハデな音を出して
接触してしまった。

「痛いじゃないの!危ないわね!
どこ見てるの!」とヒステリックに言われ
カチンときたが、とりあえずこのままだと
通行の邪魔になるので側のコンビニへ
移動しようと言った。

ぶつかったオバサンは
「あんたが悪い、前を見てなかったんだろ、
移動の必要はない」の繰り返しで
運転していたオバサンも
「私急いでるのよね」とまるで人事の様。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る