uploaded

【陰険な復讐】中学時代にデブスという理由でイジメてきたクソ男と大学で再会。頑張って美人になった私をクソ男が口説きに来たので復讐を決行!!→結果

m_Toriningen05-62bd0

私子…当時21歳。
クソ男…中学時代の同級生
クソ太郎…  同上 クソ子の彼氏
クソ子… 同上 クソ太郎の彼女
クソ美… 同上
A男…クソ美の彼氏

私は中学2年で既に身長167センチ。
しかも体重は覚えてはいないけど相当なデブだった。
ブルドッグみたいなほっぺたに、ドルジ顔。
どんよりとした表情ににきびだらけ、とにかく鏡を見るのも嫌な位の不細工。
それが原因でクソ男たちにいじめを受けていた。
クソ男は目立つ存在で、成績もよくスポーツも出来る奴でもててたんだけど、
とにかく性格が悪かった。
可愛い子や目立つ子には優しいんだけど、
私みたいなブスはもうバイ菌扱いするタイプ。
私に物をぶつけて大笑い、後ろからいきなりケってきて転ばせられたり、
掃除ロッカーに閉じ込められたり、カバンに水を入れられたりしてた。
誰も味方が居ないし、こんなデブスだから…と泣き寝入りし、結局不登校になった。

高校にも進学できず、家で腐っていたんだけど
ある日、かわいい女の子と一緒にコンビニに入るクソ男を発見。
あまりに幸せそうな奴らを見て急に怒りがわいてきた。

それからはトレッドミルで毎日走り、親の協力で低カロりーの食事に切り替え、
暇さえあればストレッチ、階段の上り下り(自宅はマンション10階)を開始。
大部体がスッキリしてきてからは外にも出られるようになり、
ジムに通って最終的には44キロまで落とした。
そうなってくるとスキンケアや化粧もするようになり、ウィンドウショッピングが楽しみに。
親も喜んでくれてお金を出してもらってた。

でもいくら綺麗にしてもブスはブス。また引きこもりがちになったが
親に頼みこみ、土下座して
大検に合格するのと引き換えに整形費用を出してもらう。
泣いていたけど、生まれ変わりたいっていう気持ちを分かってもらった感じ。
無事大検に受かり、病院へ。
手術は驚くほどうまくいった。
元々両親ともに美形なので骨格的にはいい感じだったらしい。
二重、目頭切開でパッチリ目、鼻を高くして別人誕生。
そして更に1年頑張って3年遅れで大学に入学できた。

その頃には両親が離婚。
今思えば引きこもり、自刹未遂を繰り返す娘を支えて行く事だけが
夫婦をつないでいたのかもしれない。
そして私は母の旧姓を名乗り、完全に別人として大学へ。
最初は緊張していたけど、友人も出来て楽しくやっていた。

そこで再会してしまったのがクソ男。
顔を見た瞬間、体が硬直し、嫌な汗がダラダラと出たけど、
向こうは全く気が付いてなかった。
それどころか私をかわいいきれいと持ち上げ、
飲みに誘い、クソ男が所属しているサークルに勧誘してきた。
断るとメアドと電話番号を教えてくれと食い下がり、結局向こうから
「絶対メール頂戴ね」とメアドをよこした。
何とも言えない気持ちでいたら、さらにクソ太郎、クソ子、クソ美も同じ大学に居る事が判明。
この3人はクソ男と一緒になって私をいじめ、
トイレに閉じ込めたり、ネチネチとブスだデブだ生きる価値なしとやってくれた奴ら。
クソ子とクソ太郎は付き合っていて、クソ美はA男君と付き合っていた。

顔を見るとこみ上げてくる物があり、どうしようもなくなるので避けていたが、
ある日、街でモデルスカウトされる。
水商売のスカウトなら何度もあったが、モデルは初めて。
もちろんちゃんとしたモデルかどうか分からないし、インチキかもしれないけど嬉しかった。
そこで何でか自分でも分からないけど、急に復讐する事に決めた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【陰険な復讐】中学時代にデブスという理由でイジメてきたクソ男と大学で再会。頑張って美人になった私をクソ男が口説きに来たので復讐を決行!!→結果

m_Toriningen05-62bd0

私子…当時21歳。
クソ男…中学時代の同級生
クソ太郎…  同上 クソ子の彼氏
クソ子… 同上 クソ太郎の彼女
クソ美… 同上
A男…クソ美の彼氏

私は中学2年で既に身長167センチ。
しかも体重は覚えてはいないけど相当なデブだった。
ブルドッグみたいなほっぺたに、ドルジ顔。
どんよりとした表情ににきびだらけ、とにかく鏡を見るのも嫌な位の不細工。
それが原因でクソ男たちにいじめを受けていた。
クソ男は目立つ存在で、成績もよくスポーツも出来る奴でもててたんだけど、
とにかく性格が悪かった。
可愛い子や目立つ子には優しいんだけど、
私みたいなブスはもうバイ菌扱いするタイプ。
私に物をぶつけて大笑い、後ろからいきなりケってきて転ばせられたり、
掃除ロッカーに閉じ込められたり、カバンに水を入れられたりしてた。
誰も味方が居ないし、こんなデブスだから…と泣き寝入りし、結局不登校になった。

高校にも進学できず、家で腐っていたんだけど
ある日、かわいい女の子と一緒にコンビニに入るクソ男を発見。
あまりに幸せそうな奴らを見て急に怒りがわいてきた。

それからはトレッドミルで毎日走り、親の協力で低カロりーの食事に切り替え、
暇さえあればストレッチ、階段の上り下り(自宅はマンション10階)を開始。
大部体がスッキリしてきてからは外にも出られるようになり、
ジムに通って最終的には44キロまで落とした。
そうなってくるとスキンケアや化粧もするようになり、ウィンドウショッピングが楽しみに。
親も喜んでくれてお金を出してもらってた。

でもいくら綺麗にしてもブスはブス。また引きこもりがちになったが
親に頼みこみ、土下座して
大検に合格するのと引き換えに整形費用を出してもらう。
泣いていたけど、生まれ変わりたいっていう気持ちを分かってもらった感じ。
無事大検に受かり、病院へ。
手術は驚くほどうまくいった。
元々両親ともに美形なので骨格的にはいい感じだったらしい。
二重、目頭切開でパッチリ目、鼻を高くして別人誕生。
そして更に1年頑張って3年遅れで大学に入学できた。

その頃には両親が離婚。
今思えば引きこもり、自刹未遂を繰り返す娘を支えて行く事だけが
夫婦をつないでいたのかもしれない。
そして私は母の旧姓を名乗り、完全に別人として大学へ。
最初は緊張していたけど、友人も出来て楽しくやっていた。

そこで再会してしまったのがクソ男。
顔を見た瞬間、体が硬直し、嫌な汗がダラダラと出たけど、
向こうは全く気が付いてなかった。
それどころか私をかわいいきれいと持ち上げ、
飲みに誘い、クソ男が所属しているサークルに勧誘してきた。
断るとメアドと電話番号を教えてくれと食い下がり、結局向こうから
「絶対メール頂戴ね」とメアドをよこした。
何とも言えない気持ちでいたら、さらにクソ太郎、クソ子、クソ美も同じ大学に居る事が判明。
この3人はクソ男と一緒になって私をいじめ、
トイレに閉じ込めたり、ネチネチとブスだデブだ生きる価値なしとやってくれた奴ら。
クソ子とクソ太郎は付き合っていて、クソ美はA男君と付き合っていた。

顔を見るとこみ上げてくる物があり、どうしようもなくなるので避けていたが、
ある日、街でモデルスカウトされる。
水商売のスカウトなら何度もあったが、モデルは初めて。
もちろんちゃんとしたモデルかどうか分からないし、インチキかもしれないけど嬉しかった。
そこで何でか自分でも分からないけど、急に復讐する事に決めた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る