uploaded

【修羅場】毒親持ちの私「かくまって!」彼氏『もちろん』 → 1年後、彼氏『一緒にクスリやろ?』私「(捨てられるの嫌だし…)いいよ」K察『お前ら逮捕する!』 → 結果・・・

15年前パクられて前科持ちになったことが修羅場、若干フェイクです

私の家は超貧乏なのに親父が見栄っ張りの毒親だった
私を箱入り娘にしたかったのはいいんだけど、方向性の間違った過保護

小中学校はまだいいとして、高校でも門限が5時
貧乏なので本やCDすら買ってもらえなく、TVも電気代うんぬんで見せてもらえず
5時に帰っては家でじっとしてないと殴るような人だった

バイトは許可されていたけど、シフトを親にも提出しないとだめで
少しでも遅れると殴る蹴るの暴行
で、バイトでためたお金で女友達と卒業旅行に東京へ行きたくてお願いしたけどダメ
友達みんなでお願いしてくれたのに「どうせ男と行くんだろ!!」という理由から

18歳になり大学いきたくても奨学金が下りず(親が借金のブラックリスト)
社会人になったのはいいけど、門限が6時にのびただけ
残業なんかしたら速攻職場に来ては暴れる
そして6時に帰って家でじっとしてないと殴る
家に入れる金が少ないとキレる

もちろん我慢の限界に来て、家出計画を立てる
当時親に内緒で付き合ってた彼氏が何故か金持ちだった
(怪しさ全快だが、当時は必タヒだったのと、脳内お花畑で疑うとかなかった)
のでそこに転がり込んだ
そして1年ほど仲良く生活していたのだが、彼氏がいわゆる893まがいの悪いことをして儲けてる人だった
詳しくは知らないが、クスリの仕事に手を出さないといけないとか言い出した
私も一緒にクスリをやろうと誘われて抵抗したけど、捨てられたらどうしようと思ってやった
体は痩せていって、でも止められなくて、タヒにそうだったけどタヒんでもいいやって感じだった

そしてある日から知らないおじさんがうちのマンションに来るようになって、
どこで手に入れたか知らない他人のクレカを使って商品券を買えと言われ、買った
もちろんやってはいけない事とはわかってたけど、捨てられるのが怖くてやった
そんなことが続いたある日・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【修羅場】毒親持ちの私「かくまって!」彼氏『もちろん』 → 1年後、彼氏『一緒にクスリやろ?』私「(捨てられるの嫌だし…)いいよ」K察『お前ら逮捕する!』 → 結果・・・

15年前パクられて前科持ちになったことが修羅場、若干フェイクです

私の家は超貧乏なのに親父が見栄っ張りの毒親だった
私を箱入り娘にしたかったのはいいんだけど、方向性の間違った過保護

小中学校はまだいいとして、高校でも門限が5時
貧乏なので本やCDすら買ってもらえなく、TVも電気代うんぬんで見せてもらえず
5時に帰っては家でじっとしてないと殴るような人だった

バイトは許可されていたけど、シフトを親にも提出しないとだめで
少しでも遅れると殴る蹴るの暴行
で、バイトでためたお金で女友達と卒業旅行に東京へ行きたくてお願いしたけどダメ
友達みんなでお願いしてくれたのに「どうせ男と行くんだろ!!」という理由から

18歳になり大学いきたくても奨学金が下りず(親が借金のブラックリスト)
社会人になったのはいいけど、門限が6時にのびただけ
残業なんかしたら速攻職場に来ては暴れる
そして6時に帰って家でじっとしてないと殴る
家に入れる金が少ないとキレる

もちろん我慢の限界に来て、家出計画を立てる
当時親に内緒で付き合ってた彼氏が何故か金持ちだった
(怪しさ全快だが、当時は必タヒだったのと、脳内お花畑で疑うとかなかった)
のでそこに転がり込んだ
そして1年ほど仲良く生活していたのだが、彼氏がいわゆる893まがいの悪いことをして儲けてる人だった
詳しくは知らないが、クスリの仕事に手を出さないといけないとか言い出した
私も一緒にクスリをやろうと誘われて抵抗したけど、捨てられたらどうしようと思ってやった
体は痩せていって、でも止められなくて、タヒにそうだったけどタヒんでもいいやって感じだった

そしてある日から知らないおじさんがうちのマンションに来るようになって、
どこで手に入れたか知らない他人のクレカを使って商品券を買えと言われ、買った
もちろんやってはいけない事とはわかってたけど、捨てられるのが怖くてやった
そんなことが続いたある日・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る