uploaded

私「もしもし」友彼『テメェ!やっぱ男じゃねぇか!』私「えっ」友「違うよ!女!」友彼『声が低い!ウワキしやがって!』私「女ですけど・・」

数年前の出来事。 
全員高校生で同じ年。 

腐女子仲間として仲が良かった。

当時、とある小説の男同士の関係に
(腐女子的に)熱く萌えていた私子と友子。 
携帯へのお互いの名前の登録を登場人物
(男)のフルネームにし、 
たまに、「お前は俺が守る……!」
的な台詞を送り合ってはキャッキャしていた。 

ある休日の早朝、友子からの
着信で起こされた。 
こんな朝早くに?と思いつつ 
「はいもしもし」と出ると、

「てめぇ!!!!やっぱり男じゃねーか!!!!!」

という、男性の怒鳴り声と、
友子の泣き叫ぶ声。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
私「もしもし」友彼『テメェ!やっぱ男じゃねぇか!』私「えっ」友「違うよ!女!」友彼『声が低い!ウワキしやがって!』私「女ですけど・・」

数年前の出来事。 
全員高校生で同じ年。 

腐女子仲間として仲が良かった。

当時、とある小説の男同士の関係に
(腐女子的に)熱く萌えていた私子と友子。 
携帯へのお互いの名前の登録を登場人物
(男)のフルネームにし、 
たまに、「お前は俺が守る……!」
的な台詞を送り合ってはキャッキャしていた。 

ある休日の早朝、友子からの
着信で起こされた。 
こんな朝早くに?と思いつつ 
「はいもしもし」と出ると、

「てめぇ!!!!やっぱり男じゃねーか!!!!!」

という、男性の怒鳴り声と、
友子の泣き叫ぶ声。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る