uploaded

【GJ】彼氏Kが私と従姉A子B子に三股かけてた事が発覚!全員で復讐したったw

校のとき、彼氏が三股かけてて、
その相手が二人とも私の親戚だった。

私の両親は父母共に地元出身で、親戚みんな
同じ中学出身というくらい、一族が近所に
密集して住んでいる。

同級生の彼(以下K)は陸上をやっていて、
市内のマラソン大会で1位になった時、
地域新聞(土曜日に広告と一緒に入ってくる
無料のやつ)に紹介記事が載った。

そのとき、私に彼がいる事を言ってたのは
母だけで、母に「この人が彼なんだー」と、
二人でその記事を見てた。
「すごいねー」と母が褒めていると、
父がひょっこり顔を出してきて、
「この子、A子の彼氏らしいぞ」とボソリ。

A子は、血縁的には父のハトコなんだけど、
年齢は私の2つ上。
混乱しつつも、父に詳しく聞くと、
ある時、会社帰りに、偶然会ったA子に
声をかけられた。
Kを連れていて、少し話をした後、
「この人、私の彼氏なの。今度地域新聞に
載るから、読んでね!」と言われたという。

何も知らない父は
「写真よりも男前だったぞー」
とのんびり記事を読む。
私は、頭が真っ白になった後、
自分の部屋に駆け込んだ。

A子をとても慕っていたので、
彼に裏切られた、より、A子の彼と
浮気してしまった方がショックで
とにかく謝らなければと思いA子に電話。

A子の声を聞くなり、
「わだし、K君と浮気しちゃっだぁぁああ!
ごめんなざぃぃいい!」
とわんわん泣いてしまった。
A子は意外なほど冷静(見えただけかも)で、
いつからKと付き合い始めたのか等々
聞いてくれて、明日話そう
ということになった。

翌日に、待ち合わせの喫茶店に行くと、
そこにはA子と、イトコのB子
(私の1歳年下)が。
まさか、そんな、ドラマじゃあるまいし、
と、嫌な予感がしつつも着席。

ええ、B子もKと付き合ってました。
B子がA子に「彼氏のK君が、地域新聞に
載ってたの!読んでみて〜!」
とメールしたことで発覚。
ひとしきりA子とB子で電話して
落ち込んだ後、私がA子に電話した、
というのが昨日の流れだったらしい。

なんか、呆れる通り越して笑えてきて、
3人して大爆笑。
笑いすぎて涙出た。

Kから送られてきたメール見せ合ったりして
分かってきたのは、本命なのはA子
(デートやメール文がやたらと気合入ってた)
一番長く付き合ってるのがB子
(付き合って3年)
私は都合のいい女(A子B子の都合の悪い日
にだけデートしてたことが判明)

3人とも、Kに対する未練も愛情も
消えていたけど、このまま別れるのも
癪だよね
ということで、年の瀬だったこともあり、
ある作戦を実行することにした。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【GJ】彼氏Kが私と従姉A子B子に三股かけてた事が発覚!全員で復讐したったw

校のとき、彼氏が三股かけてて、
その相手が二人とも私の親戚だった。

私の両親は父母共に地元出身で、親戚みんな
同じ中学出身というくらい、一族が近所に
密集して住んでいる。

同級生の彼(以下K)は陸上をやっていて、
市内のマラソン大会で1位になった時、
地域新聞(土曜日に広告と一緒に入ってくる
無料のやつ)に紹介記事が載った。

そのとき、私に彼がいる事を言ってたのは
母だけで、母に「この人が彼なんだー」と、
二人でその記事を見てた。
「すごいねー」と母が褒めていると、
父がひょっこり顔を出してきて、
「この子、A子の彼氏らしいぞ」とボソリ。

A子は、血縁的には父のハトコなんだけど、
年齢は私の2つ上。
混乱しつつも、父に詳しく聞くと、
ある時、会社帰りに、偶然会ったA子に
声をかけられた。
Kを連れていて、少し話をした後、
「この人、私の彼氏なの。今度地域新聞に
載るから、読んでね!」と言われたという。

何も知らない父は
「写真よりも男前だったぞー」
とのんびり記事を読む。
私は、頭が真っ白になった後、
自分の部屋に駆け込んだ。

A子をとても慕っていたので、
彼に裏切られた、より、A子の彼と
浮気してしまった方がショックで
とにかく謝らなければと思いA子に電話。

A子の声を聞くなり、
「わだし、K君と浮気しちゃっだぁぁああ!
ごめんなざぃぃいい!」
とわんわん泣いてしまった。
A子は意外なほど冷静(見えただけかも)で、
いつからKと付き合い始めたのか等々
聞いてくれて、明日話そう
ということになった。

翌日に、待ち合わせの喫茶店に行くと、
そこにはA子と、イトコのB子
(私の1歳年下)が。
まさか、そんな、ドラマじゃあるまいし、
と、嫌な予感がしつつも着席。

ええ、B子もKと付き合ってました。
B子がA子に「彼氏のK君が、地域新聞に
載ってたの!読んでみて〜!」
とメールしたことで発覚。
ひとしきりA子とB子で電話して
落ち込んだ後、私がA子に電話した、
というのが昨日の流れだったらしい。

なんか、呆れる通り越して笑えてきて、
3人して大爆笑。
笑いすぎて涙出た。

Kから送られてきたメール見せ合ったりして
分かってきたのは、本命なのはA子
(デートやメール文がやたらと気合入ってた)
一番長く付き合ってるのがB子
(付き合って3年)
私は都合のいい女(A子B子の都合の悪い日
にだけデートしてたことが判明)

3人とも、Kに対する未練も愛情も
消えていたけど、このまま別れるのも
癪だよね
ということで、年の瀬だったこともあり、
ある作戦を実行することにした。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る