uploaded

私は実の両親が作った借金を返すために風イ谷で働いてました。そこで出会った彼に「親に紹介したい」と言われ、躊躇いながらもお会いすると…

私のトメ
(以後お母さんと書かせてください)
は物凄く良トメ。

勿論、そんなトメを生んだ大トメ
(以後おばあちゃんと書かせてください)も良大トメ。
ウトはもう他界しています。

私は、実の両親が毒でして奴らが作った借金を返すために
「風俗で働け!」
っていわれて、お風呂屋さん系の風俗で働いていました。

夫はそこにたまたま上司の付き合いとやらで来て、
私のリップサービスに真剣になりました。

最初は「カモだわ」なんて私も悪い心で考えていたんですが、
夫はとてもなんと言うか純粋で、
私の話に直ぐに同情しちゃっていました。

いつの間にか私は彼をカモではなく、
「悪質業者に布団とか売られてしまう心配な人」
になってしまいました。

そして、彼は私にプロポーズ。
でも借金がある為に、何度か拒否していました。

嫌とかではなく、私にはもったいないと心から思ったので。

しかし・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
私は実の両親が作った借金を返すために風イ谷で働いてました。そこで出会った彼に「親に紹介したい」と言われ、躊躇いながらもお会いすると…

私のトメ
(以後お母さんと書かせてください)
は物凄く良トメ。

勿論、そんなトメを生んだ大トメ
(以後おばあちゃんと書かせてください)も良大トメ。
ウトはもう他界しています。

私は、実の両親が毒でして奴らが作った借金を返すために
「風俗で働け!」
っていわれて、お風呂屋さん系の風俗で働いていました。

夫はそこにたまたま上司の付き合いとやらで来て、
私のリップサービスに真剣になりました。

最初は「カモだわ」なんて私も悪い心で考えていたんですが、
夫はとてもなんと言うか純粋で、
私の話に直ぐに同情しちゃっていました。

いつの間にか私は彼をカモではなく、
「悪質業者に布団とか売られてしまう心配な人」
になってしまいました。

そして、彼は私にプロポーズ。
でも借金がある為に、何度か拒否していました。

嫌とかではなく、私にはもったいないと心から思ったので。

しかし・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る