uploaded

友人が帰宅途中、見知らぬ男に車に押し込まれ襲われた。服も体もボロボロの状態で泣く事しかできなかったらしいが・・結果、襲った男が悲惨な末路を辿ることに・・・

友達のA子の父親は、893の組長だ。

ある日A子から電話があった。 
A子が明日飲みに行かないかと言うので、
会う約束をした。

久しぶりに会ったA子は、やつれていて、
元気がなかった。 
大丈夫かと聞くと、いつになく深刻な顔で
話し始めた。
 

「他の誰にも言わないで欲しいんだけど、
Me子にだけは話したくってさ。 
1ヶ月前の事なんだけど、いつもヤスに
駅まで迎えにきてもらってるじゃん? 
でもその日はなんかウザくてさ、
バスに乗って帰る事にしたんだよ。」

「バス降りて歩いていたら、
ミニバンに乗った男に道きかれたんだけど。 
それがさ、そいつが行きたいとこって、
ぜんぜん見当違いないとこでさ、
男でもこんな方向音痴っていんだなあって
思ってたんだ。」

「そいつミニバンの後ろのドア開けて
地図だして、いま俺どこ?って聞くから、
地図を開いてるミニバンの近くまで
行ったのよ。」

「地図をみるために、ミニバンの中に
ちょと体を乗り入れるようにして、
今はここだよって、地図の上を指差して
教えてやったらさ」

「いきなり頭を殴られて、ミニバンの中に
押し込まれたんだよ。」

私はそこまで聞いて、A子の身に
何が起きたのかわかった。

「まさかレ*プ?」
 

A子は頷いて、話を続けた...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
友人が帰宅途中、見知らぬ男に車に押し込まれ襲われた。服も体もボロボロの状態で泣く事しかできなかったらしいが・・結果、襲った男が悲惨な末路を辿ることに・・・

友達のA子の父親は、893の組長だ。

ある日A子から電話があった。 
A子が明日飲みに行かないかと言うので、
会う約束をした。

久しぶりに会ったA子は、やつれていて、
元気がなかった。 
大丈夫かと聞くと、いつになく深刻な顔で
話し始めた。
 

「他の誰にも言わないで欲しいんだけど、
Me子にだけは話したくってさ。 
1ヶ月前の事なんだけど、いつもヤスに
駅まで迎えにきてもらってるじゃん? 
でもその日はなんかウザくてさ、
バスに乗って帰る事にしたんだよ。」

「バス降りて歩いていたら、
ミニバンに乗った男に道きかれたんだけど。 
それがさ、そいつが行きたいとこって、
ぜんぜん見当違いないとこでさ、
男でもこんな方向音痴っていんだなあって
思ってたんだ。」

「そいつミニバンの後ろのドア開けて
地図だして、いま俺どこ?って聞くから、
地図を開いてるミニバンの近くまで
行ったのよ。」

「地図をみるために、ミニバンの中に
ちょと体を乗り入れるようにして、
今はここだよって、地図の上を指差して
教えてやったらさ」

「いきなり頭を殴られて、ミニバンの中に
押し込まれたんだよ。」

私はそこまで聞いて、A子の身に
何が起きたのかわかった。

「まさかレ*プ?」
 

A子は頷いて、話を続けた...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る