uploaded

「今日はこれ持って来たの!あなたに似合うと思って」と、突然下着を渡しに来るシンママがいた

はもう引っ越したけど、前に住んでいた
マンションの隣に下着を押し付けてくる
気持ち悪いシンママがいた話です。

登場人物
私(当時27)、シンママ(30前後)
シンママ娘(小2くらい)

当時は旦那と二人暮らしで、隣の部屋は空室
だったんだけど、ある日、そのシンママが
娘を連れて住むようになりました。
うちにも挨拶に来て、郊外のショッピングモールの
下着専門店で働いてるんですと話されたけど
ここまでは普通でした。
私もそんな話振られても「ふ~ん」としか
思えなかったし。

でも、その後旦那がいない時に限って
うちの部屋に度々そのママが
来るようになって
来るといっても部屋に上り込むとかじゃなく
玄関で話すくらいなんだけど
シンママの部屋は角部屋でその右隣が
私達夫婦の部屋、私達の右隣は男子大学生の
一人暮らし。
さらに隣は老夫婦の部屋で、なんかどうやら
私をターゲットにしてたみたい。

シンママが何をするかというと、ピンポーンって
インターホン押してこっちが顔出すと
「こんにちは。今日はこれ持って来たの。
あなたに似合うと思って。」
とズカズカ入ってきて、手に持っていた下着
(ブラとかパンツとか)が入った袋を渡してくる。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
「今日はこれ持って来たの!あなたに似合うと思って」と、突然下着を渡しに来るシンママがいた

はもう引っ越したけど、前に住んでいた
マンションの隣に下着を押し付けてくる
気持ち悪いシンママがいた話です。

登場人物
私(当時27)、シンママ(30前後)
シンママ娘(小2くらい)

当時は旦那と二人暮らしで、隣の部屋は空室
だったんだけど、ある日、そのシンママが
娘を連れて住むようになりました。
うちにも挨拶に来て、郊外のショッピングモールの
下着専門店で働いてるんですと話されたけど
ここまでは普通でした。
私もそんな話振られても「ふ~ん」としか
思えなかったし。

でも、その後旦那がいない時に限って
うちの部屋に度々そのママが
来るようになって
来るといっても部屋に上り込むとかじゃなく
玄関で話すくらいなんだけど
シンママの部屋は角部屋でその右隣が
私達夫婦の部屋、私達の右隣は男子大学生の
一人暮らし。
さらに隣は老夫婦の部屋で、なんかどうやら
私をターゲットにしてたみたい。

シンママが何をするかというと、ピンポーンって
インターホン押してこっちが顔出すと
「こんにちは。今日はこれ持って来たの。
あなたに似合うと思って。」
とズカズカ入ってきて、手に持っていた下着
(ブラとかパンツとか)が入った袋を渡してくる。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る