uploaded

【修羅場】彼のプロポーズから数日後、私「あれ?実家暮らしなんだよね?なんで免許証の住所違うの?」彼『結婚しててさ、今は』私「えっ」彼『でも今月で離婚成立するし』私「」

私26歳 
彼27歳

仕事関係で知り合った彼から、半年ほど前に
食事に誘われ、告白され間もなくお付き合い
開始。 
黒縁ネガネの絵に描いたような真面目青年。 
正直外見は冴えないのですが、約束の時間は
必ず守るし、言葉も丁寧。

私が今までに経験がなく、いい歳して怖がる
のも、優しく「ゆっくりいこうね」
と言ってくれて、キスするたびビンビンに
なりつつも、私の心の準備ができるまで
待ってくれた。

初めて関係を持ったのは先々月。
それからは1人暮らしの私の部屋に
しょっちゅうお泊り。

ご飯作ってくれたり、
とにかくラブラブ過ごした。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【修羅場】彼のプロポーズから数日後、私「あれ?実家暮らしなんだよね?なんで免許証の住所違うの?」彼『結婚しててさ、今は』私「えっ」彼『でも今月で離婚成立するし』私「」

私26歳 
彼27歳

仕事関係で知り合った彼から、半年ほど前に
食事に誘われ、告白され間もなくお付き合い
開始。 
黒縁ネガネの絵に描いたような真面目青年。 
正直外見は冴えないのですが、約束の時間は
必ず守るし、言葉も丁寧。

私が今までに経験がなく、いい歳して怖がる
のも、優しく「ゆっくりいこうね」
と言ってくれて、キスするたびビンビンに
なりつつも、私の心の準備ができるまで
待ってくれた。

初めて関係を持ったのは先々月。
それからは1人暮らしの私の部屋に
しょっちゅうお泊り。

ご飯作ってくれたり、
とにかくラブラブ過ごした。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る