uploaded

22年間無免許運転の職員を告発 免許失効「なかなか言い出せなかった」 広島

広島県東広島市は17日、河内支所の男性主査(50)が、運転免許証が失効しているにもかかわらず約22年間、車を運転していたと発表した。男性主査は公用車を運転したこともあったといい、市は男性主査を有印公文書偽造・同行使と道交法違反で東広島署に告発した。

 市職員課によると、11月に男性消防士が無免許で車を運転して県警に摘発されたことなどを受け、今月15日までに全職員約4500人に免許証の確認を実施。男性主査は最初「免許証とは一見して異なる物」を提示したが、その後「約22年前に免許を失効した。なかなか言い出せなかった」などと話したという。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
22年間無免許運転の職員を告発 免許失効「なかなか言い出せなかった」 広島

広島県東広島市は17日、河内支所の男性主査(50)が、運転免許証が失効しているにもかかわらず約22年間、車を運転していたと発表した。男性主査は公用車を運転したこともあったといい、市は男性主査を有印公文書偽造・同行使と道交法違反で東広島署に告発した。

 市職員課によると、11月に男性消防士が無免許で車を運転して県警に摘発されたことなどを受け、今月15日までに全職員約4500人に免許証の確認を実施。男性主査は最初「免許証とは一見して異なる物」を提示したが、その後「約22年前に免許を失効した。なかなか言い出せなかった」などと話したという。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る