uploaded

メッシ 因縁にケリ!13歳で入団拒否された相手倒し世界一を

メッシが因縁の相手に復活弾を決める。クラブW杯で4年ぶりに単独最多となる3度目の優勝を目指す欧州代表のバルセロナは、20日の決勝で南米代表のリバープレートと対戦する。19日の前日練習で、17日の準決勝・広州恒大(中国)戦を腎臓結石のため欠場したFWリオネル・メッシ(28)と、8日の左内転筋負傷から復帰を目指すFWネイマール(23)がともに合流。ルイス・エンリケ監督(45)は2人の起用を示唆した。

 結石の影響を感じさせなかった。冒頭15分が公開された公式練習。厳しく冷え込んだ横浜国際のピッチで、メッシが3日ぶりに元気な姿を披露した。ネイマールとともに最初からチーム練習に参加。アップとボール回しに続き、MFイニエスタとのパス交換で約50メートルのロングキックも蹴った。

 準決勝を欠場する原因となった結石は、18日に体外に排出されたと報じられ、ルイス・エンリケ監督は会見でメッシ、ネイマールについて「2人とも順調。バルサの選手は100%でなくても十分に力を発揮できる」と起用を示唆。FWスアレスとともに3トップ「MSN」がそろい踏みする可能性が高くなった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
メッシ 因縁にケリ!13歳で入団拒否された相手倒し世界一を

メッシが因縁の相手に復活弾を決める。クラブW杯で4年ぶりに単独最多となる3度目の優勝を目指す欧州代表のバルセロナは、20日の決勝で南米代表のリバープレートと対戦する。19日の前日練習で、17日の準決勝・広州恒大(中国)戦を腎臓結石のため欠場したFWリオネル・メッシ(28)と、8日の左内転筋負傷から復帰を目指すFWネイマール(23)がともに合流。ルイス・エンリケ監督(45)は2人の起用を示唆した。

 結石の影響を感じさせなかった。冒頭15分が公開された公式練習。厳しく冷え込んだ横浜国際のピッチで、メッシが3日ぶりに元気な姿を披露した。ネイマールとともに最初からチーム練習に参加。アップとボール回しに続き、MFイニエスタとのパス交換で約50メートルのロングキックも蹴った。

 準決勝を欠場する原因となった結石は、18日に体外に排出されたと報じられ、ルイス・エンリケ監督は会見でメッシ、ネイマールについて「2人とも順調。バルサの選手は100%でなくても十分に力を発揮できる」と起用を示唆。FWスアレスとともに3トップ「MSN」がそろい踏みする可能性が高くなった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る