uploaded

【俺オワタ…】ネグリジェを着た義母と 嫁を間違え、後ろから襲ってしまった。『間違えた!』じゃ済まされない凄まじい事態に…

は小学校の近所の児童会が同じだった。
学年は2つ下。
特に仲良くした記憶もないが、母親同士の
気が合ったようで活動の際はいつも一緒に行動した。

嫁の母親はよくからかうように
「家の子をお嫁さんにしてね」
とか言っていたけれど、誰もが冗談だと
思っていたし、実際俺が中学に進学すると
全く話す事が無くなっていた。

事件は俺が中2の時に起こる。
GW中に行楽に行こうとする嫁家族にあった
そこで挨拶とともに言ってしまったのだ。
「嫁ちゃん太ったね」と。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【俺オワタ…】ネグリジェを着た義母と 嫁を間違え、後ろから襲ってしまった。『間違えた!』じゃ済まされない凄まじい事態に…

は小学校の近所の児童会が同じだった。
学年は2つ下。
特に仲良くした記憶もないが、母親同士の
気が合ったようで活動の際はいつも一緒に行動した。

嫁の母親はよくからかうように
「家の子をお嫁さんにしてね」
とか言っていたけれど、誰もが冗談だと
思っていたし、実際俺が中学に進学すると
全く話す事が無くなっていた。

事件は俺が中2の時に起こる。
GW中に行楽に行こうとする嫁家族にあった
そこで挨拶とともに言ってしまったのだ。
「嫁ちゃん太ったね」と。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る