uploaded

マスターは突然「おっぱいゲームをしよう!」と言い出す→「なんじゃそれ??」

猛吹雪で極寒の中、仕事の関係で保険屋さんに焼肉をご馳走になった後、

いつものバーに顔を出すことにしました。

このバーはかなり前から通っているので、マスターともお客さんとも仲良く常連です。

時間も23時を回っていたし「さすがにこの狂ったような吹雪では誰もいないだろう…」

とドアの前に立つと、意外にも女性客の大きな笑い声がして、会話が弾んでいる様子だった。

店内に入るとマスターは、「よー!こんな吹雪いている中よく来たね!なんかの帰りか~?」

とかなり酔っ払っている口調だった。

カウンターには、KちゃんとYちゃんの女性2人が座っていて、僕は初対面だったが、

この時すでにいい具合に酔って盛り上がっていました。このKちゃんとYちゃんは共に23歳で、

学校に通い栄養士を目指しているクラスメート。

マスターはとにかく下ネタが大好きで、酔った勢いでパンツを脱ぎ、

スッポンポンな姿は何度も見たことはあるが、まったくいやらしさはなく、

男女関係なく客を楽しませるのが得意な人だ。

3人で得意の下ネタ話をしていたところに僕も加わり、さらに下ネタ話で盛り上がってきた。

完全に4人とも酔っ払い状態になると、マスターは突然「おっぱいゲームをしよう!」と言い出す。

「なんじゃそれ??」と思いつつ・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
マスターは突然「おっぱいゲームをしよう!」と言い出す→「なんじゃそれ??」

猛吹雪で極寒の中、仕事の関係で保険屋さんに焼肉をご馳走になった後、

いつものバーに顔を出すことにしました。

このバーはかなり前から通っているので、マスターともお客さんとも仲良く常連です。

時間も23時を回っていたし「さすがにこの狂ったような吹雪では誰もいないだろう…」

とドアの前に立つと、意外にも女性客の大きな笑い声がして、会話が弾んでいる様子だった。

店内に入るとマスターは、「よー!こんな吹雪いている中よく来たね!なんかの帰りか~?」

とかなり酔っ払っている口調だった。

カウンターには、KちゃんとYちゃんの女性2人が座っていて、僕は初対面だったが、

この時すでにいい具合に酔って盛り上がっていました。このKちゃんとYちゃんは共に23歳で、

学校に通い栄養士を目指しているクラスメート。

マスターはとにかく下ネタが大好きで、酔った勢いでパンツを脱ぎ、

スッポンポンな姿は何度も見たことはあるが、まったくいやらしさはなく、

男女関係なく客を楽しませるのが得意な人だ。

3人で得意の下ネタ話をしていたところに僕も加わり、さらに下ネタ話で盛り上がってきた。

完全に4人とも酔っ払い状態になると、マスターは突然「おっぱいゲームをしよう!」と言い出す。

「なんじゃそれ??」と思いつつ・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る