uploaded

べろべろに酔払った女をホテルに連れ込んだ結果・・

年前、夜遅く会社から帰る時の電車の中のこと。
花の金曜日でこっちは仕事の帰りなのに
車内は酔っ払いでいっぱいだった。
黙ってつり革につかまって立っていると、
ドスンと足の上に何かが倒れた。
驚いて下を見ると、俺の足の上に女の顔が
乗っていて、こっちを見てにやりと笑っている。
さすがに驚いたが良く見るとこの女、
泥酔していて目の焦点が合っていない。
20才代前半くらいの女だ。
酔っ払っているので顔が赤くてはれぼったいがけっこう美人。
若いくせに無防備によく飲むよ。

俺は困ったような顔をして「大丈夫ですか?」
と女の体を起きあがらせた。
女は酔って頬が赤くなっていて、
顔には薄ら笑いを浮かべている。
酒の匂いがぷんぷんする。
俺は「まったく困ったな」という顔をしてみせ、
次の駅で女を抱えて下車した。
周りの人も俺が降りるのを助けてくれた。
電車が行ってしまいホームの椅子に女と二人きりで座る。
女は俺の問いに答える事も出来ない状態で、
そのうち俺に寄りかかって眠り始めた。

こいつはいただきかなと思った。
ホームでは何も出来ないので、さあさあと女を立たせて、
ふらふらする女に肩を貸しながら、
「明美、いいかげん飲み過ぎだよ」
などと適当な名前を呼びながら、恋人同士のふりをして
駅の外にでた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
べろべろに酔払った女をホテルに連れ込んだ結果・・

年前、夜遅く会社から帰る時の電車の中のこと。
花の金曜日でこっちは仕事の帰りなのに
車内は酔っ払いでいっぱいだった。
黙ってつり革につかまって立っていると、
ドスンと足の上に何かが倒れた。
驚いて下を見ると、俺の足の上に女の顔が
乗っていて、こっちを見てにやりと笑っている。
さすがに驚いたが良く見るとこの女、
泥酔していて目の焦点が合っていない。
20才代前半くらいの女だ。
酔っ払っているので顔が赤くてはれぼったいがけっこう美人。
若いくせに無防備によく飲むよ。

俺は困ったような顔をして「大丈夫ですか?」
と女の体を起きあがらせた。
女は酔って頬が赤くなっていて、
顔には薄ら笑いを浮かべている。
酒の匂いがぷんぷんする。
俺は「まったく困ったな」という顔をしてみせ、
次の駅で女を抱えて下車した。
周りの人も俺が降りるのを助けてくれた。
電車が行ってしまいホームの椅子に女と二人きりで座る。
女は俺の問いに答える事も出来ない状態で、
そのうち俺に寄りかかって眠り始めた。

こいつはいただきかなと思った。
ホームでは何も出来ないので、さあさあと女を立たせて、
ふらふらする女に肩を貸しながら、
「明美、いいかげん飲み過ぎだよ」
などと適当な名前を呼びながら、恋人同士のふりをして
駅の外にでた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る