uploaded

お互い、相手に出会えたことを心の底から幸せだと思っているような毎日だった・・・あの日までは。

当時俺は大学生3年生。
彼女の綾(仮名)は同じ大学の同級生。胸はそれほど
大きいわけではなかったが、背が小さくスタイルも良かった
ことからけっこう男連中には人気があったと思う。
顔は今にして思えば上戸綾に似ていたかもしれない。
 
彼女とはつきあって2年目。
大学1年生の時、彼女に惚れた俺は、当時彼氏がいた
綾を彼氏から奪った。ていうか、寝取ったw

寝取ったところから始まった二人とはいえ、本当に俺と
綾は相性が合っていた。価値観や趣味など、内面的な
ところでものすごく共感しあえた。目の前にいるのはまるで
もう一人の自分なんじゃないかと思えるくらい分かり合えた。

まぁ、俺が彼女を他の男から寝取ったくらいだからもともと
彼女は浮気性だったんだろうが、当時はお互いに、心の底
から運命の二人と思いあっていたと思う。


俺と綾はお互い大学の近くに一人暮らしをしていた。
そのうち、当然のことながら徐々に半同棲状態に。
週に3,4日はどちらかの家に泊まって朝までセクースして
いるような間柄だった。
本当にラブラブで二人の間に障害は何も無いように思えた。
卒業したらすぐにでも結婚しよう、そう言いあっていた
毎日だった。
お互い、相手に出会えたことを心の底から幸せだと思って
いるような毎日だった。

・・・あの日までは。


その日は今でも忘れない、蒸し暑い夏の日。
綾から「今日は友だちと朝まで飲み会で家にはいないから、
うちには泊まりに来れないからね」と言われていた。

「うん、分かった」
と、そう言いながらも、俺はちょっと心配していた。というのも・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
お互い、相手に出会えたことを心の底から幸せだと思っているような毎日だった・・・あの日までは。

当時俺は大学生3年生。
彼女の綾(仮名)は同じ大学の同級生。胸はそれほど
大きいわけではなかったが、背が小さくスタイルも良かった
ことからけっこう男連中には人気があったと思う。
顔は今にして思えば上戸綾に似ていたかもしれない。
 
彼女とはつきあって2年目。
大学1年生の時、彼女に惚れた俺は、当時彼氏がいた
綾を彼氏から奪った。ていうか、寝取ったw

寝取ったところから始まった二人とはいえ、本当に俺と
綾は相性が合っていた。価値観や趣味など、内面的な
ところでものすごく共感しあえた。目の前にいるのはまるで
もう一人の自分なんじゃないかと思えるくらい分かり合えた。

まぁ、俺が彼女を他の男から寝取ったくらいだからもともと
彼女は浮気性だったんだろうが、当時はお互いに、心の底
から運命の二人と思いあっていたと思う。


俺と綾はお互い大学の近くに一人暮らしをしていた。
そのうち、当然のことながら徐々に半同棲状態に。
週に3,4日はどちらかの家に泊まって朝までセクースして
いるような間柄だった。
本当にラブラブで二人の間に障害は何も無いように思えた。
卒業したらすぐにでも結婚しよう、そう言いあっていた
毎日だった。
お互い、相手に出会えたことを心の底から幸せだと思って
いるような毎日だった。

・・・あの日までは。


その日は今でも忘れない、蒸し暑い夏の日。
綾から「今日は友だちと朝まで飲み会で家にはいないから、
うちには泊まりに来れないからね」と言われていた。

「うん、分かった」
と、そう言いながらも、俺はちょっと心配していた。というのも・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る