uploaded

最終回にネット騒然!「コウノドリ」芽衣ちゃんは小栗旬の「実の娘」だった!?

 綾野剛主演ドラマ「コウノドリ」(TBS)が18日、多くの視聴者から惜しまれつつ最終回を迎えた。今作は、鈴ノ木ユウ原作の漫画の実写化。綾野演じる産科医をめぐり新生児科、小児科、救命救急チームが様々な“出産”に立ち会う姿をリアルに表現したことで話題になった。

 視聴者からは「赤ちゃんが産まれてくるシーンだけでうるうるしちゃう」「妊娠中何も異常が起こらないのも奇跡。無事出産出来るのも奇跡。出産したあとも1歳、2歳、3歳…健康に迎えられるのも全部奇跡ですよね」など、命の尊さを実感すると、ドラマを絶賛する声が多く、早くも続編を望む意見も多数あった。

 そして最終回。1番の話題になったのが、小栗旬が演じた永井浩之の娘役・芽衣ちゃんだ。ドラマの中で1歳を迎える芽衣ちゃんが登場するや、ネット上では「小栗に激似」との意見が飛び交った。さらに芽衣ちゃんには「パパ」と呼ぶ台詞があることで「本当の娘じゃない?」と大騒ぎに。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
最終回にネット騒然!「コウノドリ」芽衣ちゃんは小栗旬の「実の娘」だった!?

 綾野剛主演ドラマ「コウノドリ」(TBS)が18日、多くの視聴者から惜しまれつつ最終回を迎えた。今作は、鈴ノ木ユウ原作の漫画の実写化。綾野演じる産科医をめぐり新生児科、小児科、救命救急チームが様々な“出産”に立ち会う姿をリアルに表現したことで話題になった。

 視聴者からは「赤ちゃんが産まれてくるシーンだけでうるうるしちゃう」「妊娠中何も異常が起こらないのも奇跡。無事出産出来るのも奇跡。出産したあとも1歳、2歳、3歳…健康に迎えられるのも全部奇跡ですよね」など、命の尊さを実感すると、ドラマを絶賛する声が多く、早くも続編を望む意見も多数あった。

 そして最終回。1番の話題になったのが、小栗旬が演じた永井浩之の娘役・芽衣ちゃんだ。ドラマの中で1歳を迎える芽衣ちゃんが登場するや、ネット上では「小栗に激似」との意見が飛び交った。さらに芽衣ちゃんには「パパ」と呼ぶ台詞があることで「本当の娘じゃない?」と大騒ぎに。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る