uploaded

「妻を抱かないか」 友人に突然言われた言葉に驚き、断ったのだが・・

生時代からの友人(達也)は2年前に結婚した。
奥さんは、3つ年下の29歳。
色白の小顔だが、ムチムチした熟女体系だった。
友人の誘いで何度も自宅にお邪魔する事があり、
彼女とも仲良くなっていました。
まだ、独身の私にも凄く気を使ってくれる友人妻は、
気立ても良く優しい理想的な女性だったんです。

その日、私は達也と2人で居酒屋で飲んでいました。
 「お前!今日飲み過ぎじゃないか?」
 「そんな事無いよ・・・・大丈夫」
 「そうか?そろそろ帰ろうか?」
 「何だよ!付き合い悪ぃ~なぁ」
 「奥さん待ってるんだろ・・・早く帰った方がいいよ」
 「・・・なぁ、お前、俺のカミさんどう思う?」
 「どうって?」
 「抱きたくないか?」

驚きました。
酒に酔って馬鹿な事を言ってるんだと思っていたんです。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
「妻を抱かないか」 友人に突然言われた言葉に驚き、断ったのだが・・

生時代からの友人(達也)は2年前に結婚した。
奥さんは、3つ年下の29歳。
色白の小顔だが、ムチムチした熟女体系だった。
友人の誘いで何度も自宅にお邪魔する事があり、
彼女とも仲良くなっていました。
まだ、独身の私にも凄く気を使ってくれる友人妻は、
気立ても良く優しい理想的な女性だったんです。

その日、私は達也と2人で居酒屋で飲んでいました。
 「お前!今日飲み過ぎじゃないか?」
 「そんな事無いよ・・・・大丈夫」
 「そうか?そろそろ帰ろうか?」
 「何だよ!付き合い悪ぃ~なぁ」
 「奥さん待ってるんだろ・・・早く帰った方がいいよ」
 「・・・なぁ、お前、俺のカミさんどう思う?」
 「どうって?」
 「抱きたくないか?」

驚きました。
酒に酔って馬鹿な事を言ってるんだと思っていたんです。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る