uploaded

私はいやらしい女だった。その為だけに私は、毎日満員電車に乗った。私の墓場まで持っていく黒い過去…

20代前半の短い期間だったけど、痴女だったこと。

高校生の頃から付き合って婚約までしていた
彼氏を親友だと思ってた子に盗られ
もうすべてがどうでもよくなった時期だった。

仕事も辞めたのに毎日満員電車に乗るため
だけに早起きして、近くの男の人なら
とにかく誰でもという感じで痴漢してた。
噂になったり、後で大変な目に合うのは
嫌だったので、痴漢する電車は律儀に毎日変えてた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
私はいやらしい女だった。その為だけに私は、毎日満員電車に乗った。私の墓場まで持っていく黒い過去…

20代前半の短い期間だったけど、痴女だったこと。

高校生の頃から付き合って婚約までしていた
彼氏を親友だと思ってた子に盗られ
もうすべてがどうでもよくなった時期だった。

仕事も辞めたのに毎日満員電車に乗るため
だけに早起きして、近くの男の人なら
とにかく誰でもという感じで痴漢してた。
噂になったり、後で大変な目に合うのは
嫌だったので、痴漢する電車は律儀に毎日変えてた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る