uploaded

コウト夫婦が書き置きをしてウトメから逃亡 → トメ「赤ちゃん元気?」私『あなたの言いつけどおり、堕ろしましたよ』トメ「!?」 → 結果www

dscf1552

 

義兄夫婦(ウトメと同居)にはなかなか子供が出来ず、原因は義兄にある 
と聞いてもトメは認めずに、義兄嫁だけを責めていたらしい。 
そんな中、次男嫁の私が先に妊娠した。 
安定期に入って、夫がトメに報告すると、お祝いの言葉どころか 
「長男に跡取りが出来ないのに何を考えている!いますぐ堕ろせ!」 
と罵られた。 

以前から「次男夫婦なんかどーでも良い」っていう考えが隠しきれずに
態度に出ていたけど、これほどまでとは思わず唖然。
夫と話し合い、ウトメとは金輪際関わるまいと決めた。
それから少し経って、義兄夫婦はウトメに相談も無く突然離婚した。
ウトメは驚きつつも、
「あんな石女追い出して正解。今度は若くて沢山子供を産める嫁を貰おう。」
と、ウキウキ話していたらしいが、数日後に義兄も書き置きを残して
こっそり義実家を出た。
ウトメは半狂乱で義兄を探していたけど、会社はいつのまにか辞めてるし、
携帯には出ず、周りに聞いても誰も行方を知らないし警察に相談しても
相手にされなかったみたいで、憔悴しきった頃、義兄から電話があり、
「義兄嫁と再婚して婿入りした。」
「もしもこっちに来て騒いだら、迷わず通報するつもりだ。」
「二度と顔を見たく無い。」と絶縁宣言された。

ウトメは義兄を失ったショックで自サツでもするかと思ったが、思ったよりも
早く立ち直ると、急にうちの子の事を思い出して電話をかけてきた。
赤ちゃんは元気?と聞かれたので、
「あなたの言いつけ通り、堕ろしましたよ。」
とだけ答えると、トメは絶句。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
コウト夫婦が書き置きをしてウトメから逃亡 → トメ「赤ちゃん元気?」私『あなたの言いつけどおり、堕ろしましたよ』トメ「!?」 → 結果www

dscf1552

 

義兄夫婦(ウトメと同居)にはなかなか子供が出来ず、原因は義兄にある 
と聞いてもトメは認めずに、義兄嫁だけを責めていたらしい。 
そんな中、次男嫁の私が先に妊娠した。 
安定期に入って、夫がトメに報告すると、お祝いの言葉どころか 
「長男に跡取りが出来ないのに何を考えている!いますぐ堕ろせ!」 
と罵られた。 

以前から「次男夫婦なんかどーでも良い」っていう考えが隠しきれずに
態度に出ていたけど、これほどまでとは思わず唖然。
夫と話し合い、ウトメとは金輪際関わるまいと決めた。
それから少し経って、義兄夫婦はウトメに相談も無く突然離婚した。
ウトメは驚きつつも、
「あんな石女追い出して正解。今度は若くて沢山子供を産める嫁を貰おう。」
と、ウキウキ話していたらしいが、数日後に義兄も書き置きを残して
こっそり義実家を出た。
ウトメは半狂乱で義兄を探していたけど、会社はいつのまにか辞めてるし、
携帯には出ず、周りに聞いても誰も行方を知らないし警察に相談しても
相手にされなかったみたいで、憔悴しきった頃、義兄から電話があり、
「義兄嫁と再婚して婿入りした。」
「もしもこっちに来て騒いだら、迷わず通報するつもりだ。」
「二度と顔を見たく無い。」と絶縁宣言された。

ウトメは義兄を失ったショックで自サツでもするかと思ったが、思ったよりも
早く立ち直ると、急にうちの子の事を思い出して電話をかけてきた。
赤ちゃんは元気?と聞かれたので、
「あなたの言いつけ通り、堕ろしましたよ。」
とだけ答えると、トメは絶句。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る